神様のモニタリング ~人類滅亡回避のススメ~

作者 片津間 友雅

576

220人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

ストーリー自体は丁寧に描かれていて引き込まれる内容だったと思う。
ただ出てくるのが女子ばっかりな点。
同世代の男の子も出て欲しかったというのが正直なところでハーレムモノにありがちな女の子がどんどん主人公に対して悪い意味で遠慮がなくなっていく感じに拒否感が。
自分は将軍が女子なのかなと思ったところで離脱。流石に現実的に考えて女将軍はないかなと。作中の女性キャラの態度からして主人公に馴れ馴れしくなるのが目に浮かぶし。男キャラ師匠は好きだったんだけど
最後に気になったのは主人公の感情かな。
二十代の精神を持っていて一桁の女の子に恋するのはあり得ないというか気持ち悪い。ロリコンだったとしても一桁の年の女の子に恋は理解できない。可愛いとか綺麗になりそうだから今のうちに唾つけておこうとかはわかるけど恋はないわ。せめて中学生あたりまで行かないと恋はないわ。
全体的なストーリーはすごくよく主人公の進み方なんかにも好感がもてたんだけど女子率の高さ、主人公と女子の距離感に拒否感がでて途中で離脱しました。

★★★ Excellent!!!

何もしなかったら100年後に滅びるという世界をどうやって救うのか、という異世界大河ドラマを見ている感覚ですね。
世界がどういう原因で滅びるの?とかどういうアプローチで主人公達が問題解決していくの?とか読んでいるのはワクワクします。

主人公が転生しなかった世界ではどうなるのか、というのも垣間見れるのも好みの演出です。

異世界転生ハーレムチートとジャンルだけ見たら巷に溢れてるものですがテンプレとは一線を画する部分が見らます。

★★ Very Good!!

構成そのもののクオリティは高い。
十分に面白い作品と言える。
ただ、登場人物の独白が基本的に第四の壁を超えてくる書き方や、時々挟まる「後世の歴史書」的記述は好みが分かれるところだろう。
特に後世の歴史書は、100年後の滅亡を阻止するという主人公の最終目的が達成されている事をメタ的に担保している。
つまり、作品内で「どんな困難が来ても切り抜けるのは確定してるので安心して見ててね」と明示しているわけだ。
故に、主人公のインフレを楽しむような、"ネット小説慣れ"した人達向けの作品だと言えよう。