勘違いにもホドがある!

作者 由友ひろ

257

92人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

結婚してその後の話もヤキモキします。
煮え切らない夫婦関係と言うか、そこが気になってついつい続きを早く!
と思ってしまいます。
図々しい幼馴染みが非常識過ぎて時々慧くんが憎たらしくて。
もっと慧くんが焦ってなりふり構わない姿が見たいですけどね。
だってこのまま2人に子供出来たら麻衣子が悲惨です。

★★★ Excellent!!!

1人1人キャラがたってて登場人物が多くても混乱はしないかなぁと思います。
法律云々触れる事はありますが、作品として読む分には面白いです。
慧くんの変化、成長が見所ってとこかな。
初めは〇ズですけど…。
類は友を呼ぶ…変な人が多い。実際こんなに変な人いたら怖いんだけど物語だし盛り上げたり成長には荒療治必要だったのかなと思います。
にしても初期の慧くん、塩対応通り過ぎて辛対応ですね。麻衣子じゃなきゃ無理です。

★★★ Excellent!!!

本作はドラマやアニメのような映像作品になっても不思議じゃないシナリオ完成度だと思いました。

続きが気になって本編完結の211話までを寝不足と戦いながら読んでしまいました。

物語が進むにつれて慧の成長を感じると嬉しく感じるし、麻衣子の慧に対する好きって気持ちもアクシデントがある度にどうなるのか気になって気になってw

常に男女間の問題が発生し、サードシーズンで奈良が出てくるあたりでは読んでいるのも辛くなりましたが…
麻衣子、騙されないで!慧の方がお前のことをちゃんとわかってるって応援したくなったり。

なろうの修正されていない方も少し読んでみましたが、個人的にはカクヨムくらいの性描写でこの作品の魅力は変わらないと思いました(作者の書きたいものとは違うのかもしれませんが)。