ファーストコンタクト=オンリー=モノローグ

作者 亜未田 久志

89

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

詳細は伏せますが、この作品、主人公2人のモノローグだけで構成されています。

なのに、なのにです。

すっごいラブコメしてるんです。
もう、読んでてニヤニヤするくらい。

不思議とすーっと入ってきます。
是非とも、たくさんの方にお読みいただきたい作品です。

★★★ Excellent!!!


※ネタバレ注意!です!
(ただしネタバレすらもろともしない
 素晴らしき作品がここにある)





隣の席が宇宙人の美少女という
のは、何かと大変らしい。

高校入学初日、隣の席の美少女
レイラの本当の姿に気がついた
主人公ケイジ。レイラは彼を、
「目がいい」と称す。
この表現、なるほどなあと思う。

彼は観察眼が鋭い。本当によく
人を見ていた。(特に隣の席)
それ故に、気遣いの出来る心の
優しい少年だ。ただし、とても
不器用である。

そんなケイジは、地球人なりの
思いやりを持って彼女に接する
のだが、彼女は交信したり拒否
したり汗をかいたり雨に打たれ
たり溶け出したりと、予想外の
リアクション及び事態の提供に
余念がない。宇宙人恐るべし。

とはいえ、彼らがこじれるのは
地球人と宇宙人であるが故なの
だろうか?

様々な『違い』を乗り越えて、
心を通わせていく二人の姿は
実に尊い。

すこし・ふしぎな青春、ここにあり。

★★★ Excellent!!!

普通の男子高校生である三鷹ケイジは、自分の隣の席に座るシロホシ・レイラが、宇宙人だということに気づいてしまう。
否応がなしに互いの事が気になってしまう両者の関係はどうなってしまうのか!?

1話1話が丁寧で読みやすいことも素敵で、青春を感じるのにもってこいの作品です!