触手モンスターでも恋がしたい!(旧題:異世界に転生したら醜い化け物になっていた件)

作者 イカのすり身

95

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

35話までしか読んでなかったですが、結構アブナイ主人公でギャグみたいなサイコさなのでミーナちゃんと交わすほのぼのパートとの対比、落差が際立ちます。わざと狙ってやってるんでしょうけど共感はしないかな……ちょっとこれは……。全部読んで無いのでアレですがキツいですね。発想は尖ってると思います。設定に釣られたクマー!
カクヨム公式レビューお前マジか…

★★★ Excellent!!!

この煽り文句、ウソじゃない。

世の童貞に恋する女子は、気持ち悪いのを我慢して中盤まで見て欲しい。童貞がどう童貞をこじらせるのか見て取れるようになる。
小中校生ならば同じクラスの男子は、イケメンであっても高い確率で童貞だ。
童貞のことを知ることが恋愛成就の役に立つのかは疑問だけど、知ってて悪いってことでもないだろう?

この物語は寓話だ。
いろんな教訓を授けてくれる。
過ぎ去った青春を、
葬り去ったはずの黒歴史の呼び水だ。

映画館で見終わった後に「サイコー!!」って能天気に叫べるようなものではないけど、時間を掛けて読むだけの価値はある作品だ。

ということでオススメです。

★★★ Excellent!!!

ズバ抜けたチートを持ってる訳でも、超絶美形に転載する訳でも、勝ち続けるだけの勇者でもない。
だからこそ面白い。
表現や主人公の性格に賛否両論はあれど、そこだけに囚われないで欲しい。
主人公の本質をしっかりと見て、感じて、そして考えて欲しい。
自然と手に力が入り、もどかしい気持ちや許せない気持ちが押し寄せてくる。
主人公の直向きな姿や、ヒロインの健気な姿を想像しながら読んでみてください。

感動しました。
更新を楽しみに待たせていただきたいと思います!

★★★ Excellent!!!

巨大な腐った林檎に100匹のミミズのような触手が絡み、体内には6個の謎の球体が浮かび、絶えず異臭を放っている。
そんな不気味な軟体生物に異世界転生した哀れな男がこの物語の主人公です。

まともに喋ることも出来ず、森のなかでモンスターに襲われ、人里に出れば化け物と騒がれて追い払われる。孤独な日々を過ごしていた彼に転機が訪れます。

ある日、村外れに住む盲目の少女ミーナと出会い、恋をする。

そして彼は決意する。「この子のストーカーになろう」と。

(注意:この話の主人公はロリコンで変態で童貞です)

「ドゥティ」と名付けられた主人公は、ミーナのためにモンスターを狩ったり、木の実を届けたり、話し相手や遊び相手になったり、お互いに孤独だった怪物と少女の素朴な交流が心温まり、目頭が熱くなります。でも、変態なんだよなぁ……。

村の人々から虐待を受けていたミーナを連れ出し、二人の冒険の旅が始まります。

目が見えないから好きになったのか。自分より可哀想だったから好きになったのか。恋に懊悩する怪物が見どころです。

この際、ロリコンでもいいから、ミーナちゃんを幸せにしてやってくれ!

(「ストレンジラブ」/文=愛咲優詩)

★★★ Excellent!!!

スライムのようで、無数の触手を持つ身体に転生した主人公。
でも、そんな彼が盲目の少女と出会い、二人で冒険に出るという流れが面白い作品w
ちょっと、心傷む描写もあるけれど、ヒロインのために悪戦苦闘しながらも頑張る最強のモンスター主人公に心打たれました!
(^^ゞ