超辺境の領主アローの生活

作者 さとう

第58話・リューネとモエ、レイアとアミー」への応援コメント

このエピソードを読む

  • モエは流されただけで最悪の状況に陥ってしまった。
    アスモデウス領について行ったのが運命の分岐点だな。
    それをすることで特に利益を得た訳ではないので多少救われてほしい気がする。

    リューネは裏切った上にサリヴァンの悪事に荷担までしてる
    のであまり同情は出来ないな。

    レイアは現状完全なざまぁにはなっていないが、それだけ立ち回りが
    うまいということなのか、これからさらなるざまぁが待っているのか。

    一番悲惨なのは自殺したリューネ、レイアの両親だったりする。

  • マリウス領捜索隊がどうなったのか気になります。

  • ただただ不幸になってく事を書くだけじゃなく
    落ちてく側もしっかり書かれてて面白い。
    モエは今の状況どう思ってるんだろうか・・・
    ただただメイドとして言われたこと遂行してるのか
    多少は同情してるのだろうか

  • さとう先生の作品を最近知り、身始めました。

    夜中に知ったもんだから、読み終わったのが朝方でしたよ。

    これからも頑張ってください。

    明日発売の書籍も買わせてきただきます^_^