星界の救世主

作者 MASATO

16

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まさに本格的なSF超大作です。
SFファンはもとより、そうでない方にも、この作品をきっかけとして、SF作品好きになっていただくことを期待します!

冒頭からして、すぐに作者様がSF大好きで、またSFを書くこともお好きなのだという事がすぐわかります。SFをかいておられるので、当たり前ですが(^_^;)読者の側もまさに、本格的なSFノベルを読んでいる気分になれるドキドキ・ワクワク感。そして、気が付くと、その壮大な世界観にのめり込んでしまっていることに気が付くはず。

SFというのは、現代の科学からは想像できないような、テクノロジーの数々が記されているため、作者様にかなりの力量がないと、読者には分かりづらい。ついていけなくなる悲しいことが稀にあります。
しかし、この作品では、事細かに分かりやすく書かれているため、理解不能なところはありません。勿論、筆者のトロい頭では、難しいくだりもありましたが、そんなことは全く気にならない。なんだか分からないけどすごい装置なんだ!それでいいんです。
なぜならば、主人公・ジーンと恋人ミカリーナのまるで詩みたいに美しい出逢いのシーン、そして、若い二人を中心に仲間たちが政府のやり方に意見し、立ち上がっていく姿、星が滅亡するかもしれない危機に立ち向かい、新たな旅路へ着く一行……と、SF世界を舞台に、普通の恋愛・冒険ストーリーも書き込まれており、そこに感情移入出来るからです。

そして、キャラクター描写の巧みさと、情景描写の美しさから、まるで、映画や画像化されたSF巨編を観ているかのような感覚を覚えます。

最後に、作者様はSFファンなら誰もが知っている某SF巨編のファンであられ、同じくその作品のファンである私には、作者様がところどころにさりげなく織り込んでいるこの作品への愛が感じ取れました。それが、どこに、どんなかたちで隠されているか、それは読んでのお… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

船長が目撃したとある小惑星の謎が記録により明らかされていく導入から始まるストーリーで映像が浮かんでくるような文章なので読んでいてワクワクします。
管理された社会を改革しようとする若者達の物語が始まってからは色々なキャラクター達がすんなり想像できて続きや結末が楽しみになる作品です。

★★★ Excellent!!!

幻のSF?『ロストプラネット』の古いファンです。懐かしいですね! もう10年以上前ですかね?
大幅に改稿されているとのことで、とっても楽しみです!
第1章(4)まで拝読しましたが、完全に新作ですね? しかも、導入部からワクワク感が凄い! かなりのパワーアップを感じます!。
本格派SFの予感が……そして、ファンタジー色が強まっている。更に、後半はミステリーという、多彩な展開が楽しみです!

読者の皆さん、必読ですよーーーこれは!