ここに、百人斬りは完遂された。

作者 西木 草成