『ソードワールドを遊びつくそう!』を設立した話

この記事は TRPG なんでも Advent Calendar 2018 への寄稿記事です。

https://adventar.org/calendars/2901

   ◇   ◇   ◇


 さて、何を書いていこうか全く考えてない……


 と頭を抱えながらも、現在discordグループ『ソードワールドを遊びつくそう!』の管理人をやらせて頂いている、クロアです。


 今回はdiscordグループである『ソードワールドを遊びつくそう!』を設立した話と言う事で、このグループの紹介と活動等を説明していきますね。


 ……全く活動なんてしてないだろって? い、いやだなー! そんな事はありませんよ! ええ!


 まず、『ソードワールドを遊びつくそう!』はソードワールド2.5が発売される事もあり、そこに乗っかるような形で設立したグループになります。主にソードワールドを遊ぶ人の交流の場として、またはスマホでないとセッションが難しいという方向けにテキストセッションをメインとした活動をおこなっています。


 現在はGM談義でしたり、ソードワールドの世界観について会話したりと比較的まったりとしている印象です。管理人としても見ていてほのぼのとする事も多いです。変態も多いです。


 また、現状においては、『遊びつくそう(略称)』の内部における目標や改革なんてものは全く考えてなく、どちらかと言えばこのグループの活動を通してTRPGとの繋がりをより濃くしていって欲しいという願いから活動している事が多いです。


 現在の状況として、最近のTRPGはオンラインセッションが主流となっており、活動的な方であればあるほど様々な挑戦をする事が出来る場となっています。ですが、最初の一歩に躊躇して中々先へと進む事が難しいと思っている方も多いように感じます。また、TRPGというものは人を通して遊ぶものということもあり、コミュニケーションによるトラブルも起こりやすいという問題点も存在します。


 その上で、『遊びつくそう』の活動や交流を外部から眺めてもらって、こういう世界もあるんだなと知ってもらえる事が管理人としての自分の願いの一つだったりします。ここから、一緒に交流してもいくのも良いですし、新たな世界を知りに旅立つのも選択肢の一つではないかと思うのです。


 こうして、TRPGを知る為の場の一つとして『遊びつくそう』が活躍していったら嬉しいなぁと常日頃思っております。あくまでこのグループはソードワールドというシステムを中心にしていますので、それ以上の事には手を出していくことは難しいですが、TRPGという城を支える一つのレンガとして存在していければと願うばかりなのです。


 


 と、いうわけでここでちょっと宣伝をば。

 『ソードワールドを遊びつくそう!』のイベントとして、現在初心者GMやPLでも遊びやすいシナリオコンテストを企画中です。詳細はまだまだ煮詰めている最中ですが、一月には詳しい情報を伝えられるかと思います。


 詳細は広報ツイッター(@SwordWould)においても呟いていきますので、よろしければフォローの方をよろしくお願いします。スペルが違うのは使用です。


 ……勿論覗くだけでも参加していいのよ?


 それでは、皆さんのよきTRPGライフを願って!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

僕がTRPGコンベンションに行った時の話 クロア @kuroa1016

★で称える ヘルプ

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る