‪ミステリィ・イズ・ノット・イナフ〜ミステリィとモード系好き低身長女子と、感情豊かな後輩くん〜‬

作者 斉賀 朗数

すべてのエピソードへの応援コメント

  • アキしか読んでないじゃんかー!へのコメント

    完結お疲れさまでした!
    カクヨムコン4からあいだが空いてしまいめしたが、読みなおしつつ読了させていただきました。

    劇中、ユイとヌユンのやり取りが、そのままアキに置き換えられつつ、推理小説の筋からそれこそユイの大好きなメタ構造での物語と二人の関係のお話で、ユイの過去から切なさを感じつつも、二人のやり取りにほっこりしました。

    物語のなかの物語がそれを語ることで、大枠の物語をそのままか、彼女たちの主観としてすこしひねられたものなのか、そのどちらとも取れる曖昧な部分の余韻もありつつ、楽しませていただきました。

    作者からの返信

    変な話なのに。最後まで読んで頂きありがとうございます!!

    この物語はどこからどこまでがユイとアキの本当の話でなのかも探っていただくのを目的にしているし、それをあえてどこまでと線引きしない事で、読者の方に自分の中でいい線を引いてもらおうという他力本願な物語です!笑
    でも個人的には、これからどんどん幸せになっていく二人を思い描いて頂ければいいなーと思ってます。

    2019年3月12日 13:56

  • やめろ! ボクから離れろ! やめろー!へのコメント

    再度、読みなおしておりました!
    そこでいまさらなのですが、もしかして、ジャックの赤いランプが点く描写、あれは『2001年宇宙の旅』のHAL9000のオマージュでしょうか。
    だとしたらニヤリという感じです笑

    作者からの返信

    気付くのが遅くなってすみません……
    読んで頂きありがとうございます!!
    はっ!! 全く意識してませんでしたが、その方がなにかかっこいいのでそういう事にしようかな。笑

    2019年3月12日 13:52

  • 僕は君たちに殺されましょうへのコメント

    この回すごいイケてますね!

    作者からの返信

    コメント気付くの遅くてすみません……!
    そう言ってもらえて嬉しいです♬
    ミステリィはやっぱり犯人を言い当てるところで熱い展開にしたいですからね!!

    2019年1月12日 01:01

  • すべてのエピソード 4
  • 二一一八年 1
  • 六月二九日の一七時のご都合はいかがかしら?
  • 行きます行きます行かせてください!!
  • 胸なんて無いでしょ、先輩には
  • オオサンショウウオは良いんだよー
  • 気軽にジャックっていうてくれたらええから
  • これただのカプレーゼじゃないね
  • どこの馬の骨か知れない相手なんですのよ!
  • 先輩、なんかにおいませんか?
  • 先輩。ちょっと、みんな変じゃないですか?
  • なんだか、プロポーズみたいですね、今の台詞
  • ミステリィにおいて定石といえますよね
  • 面白いとは思うけどかなりの極論やな
  • 俺じゃない! 俺はやってない……
  • 僕は君たちに殺されましょう 1
  • ごめんなさい、エトーさん。それは出来ないんです
  • やっと辿り着きました
  • ジャックが……嘘ですか?
  • やめろ! ボクから離れろ! やめろー! 1
  • ベニー・グッドマンのシング・シング・シングですよね
  • アキしか読んでないじゃんかー! 1