本気で疲れたので、死にたいと思ってたら美少女JKが俺の部屋に上がり込んできた。

作者 I田㊙/あいだまるひ

2

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?