水神さまを怒らせてはいけない

作者 夏炉冬扇

34

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どう可愛いか、というのは皆さまの期待通りだと思います。
ワガママで傍若無人な振る舞いの後輩美少女ですから。

ラブコメは、乱暴に分けると一途系とハーレム系だと思いますが、この物語は一途系かな。
女神様との楽しい日常の中でそれが味わえます。

しかし、物語は想いの寄らぬ方向へ。
実は単なるラブコメではなく、壮大なしっかり考えられた神話背景があったりするのです本作。

二人の運命は如何に?
神様と人間の関係は成立するのか?

見届けてあげてください。

★★★ Excellent!!!

全ての始まりは子供の頃。
ついつい神様の祠を壊してしまって、しかも大事なものを持ち帰るという、子供ならではの罰当たりな出来事。
それから時が経って、過去の出来事も忘れた頃に、主人公は1人の少女との邂逅を果たす……といったあらすじですが、これが結構面白いのです。
特に、小悪魔ながらもポンコツなヒロインがわりとツボです。いろいろと愛くるしい。
そんな空回りに振り回されながらも、しっかりと面倒を見てやる主人公もナイスガイとまでは言わないけどいい少年であり、そんな2人のバランスが好ましい。
物語はまだ中盤といったところですが、どんな展開があるのかをこれから期待してます。

★★★ Excellent!!!

神社や祠、地蔵に鳥居。
無宗教とは言えどそういったものには敬意と畏怖を抱いてしまうのが我々日本人。

しかし、それがまだ子供の頃ならどうでしょう。
何も知らないからこそ、残酷なことも、無礼なことも、してしまった経験があるのではないでしょうか?
このお話はそんな子供時代に犯してしまった過ちが大変なことに繋がってしまった物語です。

高校生になった主人公、圭太の下に突然現れた美少女。それは過去の彼の過ちを罰するためにやって来た神様ヒサゴ。
が……この子、色々と抜けてる挙句にひょんなことから力が使えなくなってしまいます。力を取り戻すために協力させられる羽目になるのですが……さて、物語はどんな結末を迎えるのか。

ちょっとエッチな要素も入ったポンコツ女神とのコメディ風味のストーリー。
日本神話の要素もありながら、敷居も低く設定されており、気楽に読んでいられます。
是非どうぞ~!