ちょっと仕事辞めて実家に帰る~田舎ではじめる休活スローライフ

作者 錬金王

333

123人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

自分に合った場所がある。それは都会とは限らない。

上京したからには矜持だってある、都会で成功したい野望だってある。

だけど、自分が壊れてしまう前に、気づくべき、行動すべき選択肢があっていい。

ちょっと深呼吸をして、都会で疲れ果てた今の自分と向かい合える、そんな作品です。

★★ Very Good!!

ふふって笑いながら読めるし肩が凝らない内容がとても楽しいです。

これ、そのままTVドラマにできそうですね。まだ途中までしか読んでいませんが続きがとても楽しみです

田舎って色々しがらみもあって生活するのはどうかなあなんて思うことはありますがシミュレーションみたいな気持ちで読めそうですね

★★ Very Good!!


 現代、特に現在と呼べる今の世間では、『主人公最強』や『俺TUEEEE』、最近では、『追放されたけど実は――』なんていう、ファンタジーの中でもさらに爽快感の漂うチートモノが大ブームを巻き起こしている。

 タグ検索でもその手のものを軽く探せば、ネタもストーリーもほとんどが同じようなものですら大量に出回り、そのほとんどが莫大な人気を博している。

――そんな現在への小説に宛てた、挑戦となるこの小説!

 ファンタジー要素は無く、恋愛要素が強い訳でもない。けれど上位陣に食い込み、ランキングに記載される程に上り詰めているのは、革命とも呼べるかもしれない。
 ブラック企業の蔓延る社会の中で、仕事に囚われずに人生を謳歌するという、一つの理想的な道を指示した物語。

 のんびり、なごやかに、ほのぼのと子供の頃を思い出せる、素晴らしい作品でした。