狙撃軌道の子どもたち

作者 永久凍土

side A 最良の門出の日になる……はずだった」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 面白そうなので読みに来た蒼弐彩です。

    こういうの聞くのってわりと不躾かな?とは思うのですが、もしかして、弐瓶勉さんとか好きですか?(BLAME!とか)

    めっちゃ重厚感ある世界設定が良いです!!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます😊
    弐瓶先生も好きですよ、超常知性構造体の「ストラクチャー」というネーミングもその影響です。
    元々はダーリン・イン・ザ・フランキスと宇宙のステルヴィアを足して2で割ったような小説を書こうと思ったのですが、途中から色々入って闇鍋SFになってしまいました。。
    処女作なので色々と至らないところもありますが、お気軽にお付き合い頂けると嬉しいです。

    PS
    BLAME!はポリピクの映画こそ至高と思っているので、純粋に弐瓶先生のファンとは言い難いですけどね😅

    2020年5月16日 11:40 編集済

  • ネル〇………聞き覚えがあるな(口の前で指を組みながら)

    作者からの返信

    碇、まずいな。
    ナーヴスの綴りはネルフのそれと同義だからな。

    2019年5月15日 01:01

  • すべてのエピソード 4
  • 二つのプロローグ
  • side A 最良の門出の日になる……はずだった 2
  • side B 女子なら『きゃあーっ』ではないだろうか 1
  • side C イオ、初出動。そして……
  • side A なーんにも関係ないんだけどさ
  • side B アンチグラヴィテッド狙撃、成功
  • side C あの子達、NERVES〈ナーヴス〉
  • side A 全裸以外の何者でもない 1
  • side B 演算思考体と知覚共有
  • side A イオ、不審者認定を果たす
  • side B セリの戦闘
  • side C えっ、水着回なんてあるんですか?
  • side A Hidden things.
  • side B ヒトとリコ
  • side A またやりやがったな、こいつ
  • side B ヒトの戦闘
  • side C エリックとセリ
  • side A 罰
  • side B 面倒な弟が増えたみたいだ
  • side A イオとニュクス
  • side B 覚醒
  • side C 跳躍弾頭
  • side A 独白
  • side B イオ、お風呂で拉致監禁
  • side C 選択の余地
  • side A 激闘と混乱
  • side B もうっ、この朴念人っ!
  • side C アストレア
  • side A 全ての動機
  • side B 小さな囁き
  • side A ダイダロス・クレーター
  • side B 決着
  • side C 居なくなったら困るのだ
  • 二つのエピローグ
  • かんたん用語解説(微ネタバレ有り・スマホ非推奨)