わたしは、かわいい。

作者 河藤十無

謝辞と諸々」への応援コメント

このエピソードを読む

  • いや~素晴らしかったです。

    恋愛方面での若さ故の過ちをこれでもかと踏み抜き、ボコボコにされながら成長するその様は、さながら恋愛ブートキャンプでした。

    最終回付近での秋埜視点も、大変気持ちよかったです。

    「この内容で、なぜにタイトルが『わたしは、かわいい。』……?」と思っていたので、近況ノートを読んで納得しました。

    作者からの返信

    最後まで読んで頂いた上に感想まで残して頂き、ありがとうございました。
    幼馴染み(男子)にフラれてから後輩(女子)とくっつく浮き沈みは百合ものとしてはどうなの、と思っていましたが、意外に高評価頂いて嬉しい限りです。

    基本的に一人称視点の話は、よほどでない限り視点を変更しないで書く主義ですので、効果を認めてもらえたのはガッツポーズですね。

    タイトルはまあ……書き終えた後で改題しようと思ったのはここだけの話です(苦笑

    2022年7月20日 20:27

  • 完結お疲れ様です。
    毎日楽しみにしておりました!
    学生っぽい恋愛風景と麟子が成長していく過程、気持ちが成長するのをまつ、秋の心模様が良かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    いつもアップ早々に応援して頂いて、「あ、今日も見てくれてるな」とやる気を増やしていました。

    また、成長する麟子と待つ秋埜、という対比で表現してもらえたのはものすごく嬉しいです。

    最後まで読んでもらえたうえに、このようなコメントまでくださって、本当にありがとうございました!

    2018年12月21日 11:00