天国と地獄の狭間で

作者 リエミ

56

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 一千文字にもならない短いお話ですが、なぜか考えさせられました。

 審判人の言っていることは理不尽なようで、真実なようで、無意識に納得してしまうような感じで……。もしかしたら、私も地獄行きかもしれません。

 地獄と天国という、ともすれば重くなってしまうテーマですが、それを感じさせない軽いテンポで語っていて、非常に読みやすかったです。

 読み終わるのに二分もかからないので、ぜひ読んでみてください!