せいくらべ

「あーあ。ちょっと前までは、私の方が大きかったのに」


 おさななじみの女は、いつものいたずらっぽい笑みを浮かべた。


「えへへ。いつのまにか抜かされちゃったんだね」


 僕の借金額を知って、彼女はそう言った。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます