第30話(まとめ回)





 次回から第二章に入るので、ここまでの粗筋をざっくり まとめておきます。





 日本国内の霊的事象・超常現象の解決のために行動するために暗躍する『悪郎機関』の準二級エージェントであり情報収集が専門の『粋徒』の構成員である乱葉黄太郎と そのパートナーである乱葉鉄雅音は、“トラックに轢かれた少年達が消失する”という怪事件を解決するために、印尾有九郎という『射留度』の研究者によって異世界に送り込まれる。

 気づけば、彼らはストーンサークルに囲まれた場所に立っており、更にそこで地球上にいるはずのない生物に襲撃され、自分たちが異世界に来たことを確信する。


 そして、異世界なんて文明レベル低いでしょ~~などと舐めプをかましていたら門番に目を付けられ、それをきっかけにして判定官であるメアジスト・アイズレイ・エトレットとアイバラ守備兵団団長のリンボーン・ディングレー、そしてその部下と戦うことになり、あと一歩のところまで追い込む黄太郎達であったが、しかしそこでメアジストの後輩であるアザレア・ギンガニアの攻撃を受け、敗北してしまうものの、リンボーンと取引することで 交渉の場を設けることに成功した。


 その後、アイバラの領主であるオリバーズ・グレンクを相手に交渉を行い、自分達にとって有利な条件で交渉しようとする黄太郎だったが、実はわざと負けて彼らに取り入ろうとしていたことをメアジストにバラされてしまい、最後はオリバーズ達の判断に任せることに。

 結果、黄太郎達を信用もできないが敵対もしたくないオリバーズ達の判断によって、メアジストが黄太郎と互いに隷属魔法を掛け合うことでバディを組み、黄太郎達の動きを抑制しようとする。そうやって、黄太郎達を自分達の側に取り込むことに成功し、その様子はブラビアス王国国王のゴルドナ・ベルトラス・ローベイ3世も見ていた。

 次にテストとして、黄太郎達はメアジストら判定官たちとともにアイバラにやってきた盗賊を追うことになるが――。




 という感じです。

 では、以下にここまでで現れた登場人物の現時点で書けるまでの紹介をしておこうと思います。






======================================




乱葉黄太郎(本作の主人公)

 21歳

 男性

 イメージカラーは黄色

 好きなもの:ドライマンゴー・肉・米・甘いもの・筋トレ・自分(ナルシストなので)

 座右の銘:『力こそパワー!!』


 悪郎機関・粋徒の構成員

 専門業務は情報の収集

 パートナーの式神は乱葉鉄雅音



 乱葉流忍術・皆伝

 四木々流陰陽術・上伝

※悪郎機関における伝位は下から初伝・中伝・上伝・奥伝・皆伝・極伝となっています


 身長182センチ 

 体重「きゃっ! 体重を訊くなんてデリカシーないですよ」(by黄太郎) 

 体脂肪率11パーセント前後


 筋肉だるまで総合格闘家のような体格

 鉄色のスーツ 黄色い靴・ベルト・ネクタイ・ポケットチーフ


 性格は陽気で ふざけた性格のボケたがり

 これからもきっと沢山ボケてくれると思います

 ちなみに料理はできないが掃除や洗濯・裁縫などはできる 

 なのに料理だけできないのは本人曰く「プロの作ったもののほうが美味しいから」とのこと




 








乱葉鉄雅音

 215歳(付喪神になる前の100年を加えると315歳)

 身体的性別=しいて言うなら男性

 性自認=しいて言うなら女性

 性志向=特にこだわりはない というか性欲は限りなく無い

 イメージカラーは鉄色(ごく暗い緑色)

 好きなもの:オムライス・甘いもの・酒・散歩・タバコの似合う男性(彼女の最初の所有者である大工が喫煙者だったので)


 金槌(玄翁)の付喪神

 所有者の魔力を吸い取ることで釘を具現化 更に釘を打ち付けることで二つのものを一つに融合させることができる

 所有者のみ制限なく他の物を融合させることができるが、それ以外では二つのものしか融合させることができない

 打ち付けた釘は所有者のみ引き抜くことができる

 ほかにも何かあるご様子


 黄太郎を呼ぶときは「黄君」

 後の人は君付けで呼ぶことが多い(彼女にとっては大抵の人が年下なので)


 単眼の二本角の姿をしている

 鮮やかな黄色の着物 鉄色の袴 足元はショートブーツ 艶のある黒髪を簪でまとめている

 身長は140センチくらい?

 見た目は完全に女性だし 声も女性なのだが 肉体的には(一応)男性

 ただ彼女の場合 妖怪であり元々が金槌なので ほぼ無性に近い

 見た目はロリで中身は年寄りなので そういう意味ではロリババアと言えるかもしれない

 割と常識人 妖怪なのに

 頼れるツッコミ役

 これからも沢山ツッコんで欲しい



 








メアジスト・アイズレイ・エトレット(本作のヒロイン)

 22歳

 女性

 イメージカラーは紫(アメジスト)

 好きなもの:甘いもの・甘じょっぱいもの・休日に誰とも会う予定のない時にする二度寝


 上級判定官


 固有魔法:『相反する一対の刃アンクレットコールズ』(能力名の由来はスパイ映画『コードネーム U.N.C.L.E.』から)

 一対のレイピアを創造する能力

 左手の赤紫のレイピア:赤紫剣クリヤキン 相手が刃を受け止めたときにのみ強力な衝撃波を与える(名前の由来は上述した映画の主人公『イリヤ・クリヤキン』から)

 右手の青紫のレイピア:青紫剣ナポレオン 針のように細く伸び自在に動く 射程は40メートル前後(名前の由来は上述した映画の主人公『ナポレオン・ソロ』から)


 ディサロニア式双剣術・頂級

 ベイリジア式魔法術・上級

※ランクはどちらも下から初級・中級・上級・頂級・天級・星級・神級


 

 身長171センチ モデルのような体形 短く切り揃えられた金色の髪は 前髪がやや長く左目に掛かっており その一方で右サイドの髪は編み込んで後ろに流している

 褐色の肌 目元を彩る長い まつ毛に切れ長の目 瞳は澄んだ紫 やや中性的な印象 

 両耳には小さなピアス タイトなデザインのジャケット 細身のパンツ 頭にはベレー帽 手には白手袋 シャツの胸 

 元はループタイ 文官のように見える 足元は編み上げブーツ

 前髪の下の左目を隠す眼帯 右目のみ見えてる


 本来はもっとグラマラスな体型なのだが動くときに邪魔なのでサラシを巻いている

 カッコいい系お姉さん

 同性にモテる人 ファンクラブができるレベルでモテる

 ただ家事は苦手でちょっとだらしないところがあるのだが人には気付かれないように頑張っている

 真面目すぎる努力家 これからも色んなことを頑張るのだろうか







 


リンボーン・ディングレー

 37歳

 男性

 イメージカラーはディム・グレー(暗い灰色)

 好きなもの:酒・魚・果実酒作り

 


 無精ひげの男

 一見するとだらしなく 呑気な男に見えるが頭は非常に切れる

 軍師として非常に優秀な能力を持っており 作戦立案などに関しては王国内ではトップクラス

 加えて兵士の教練能力が非常に高く 部下からの信頼も厚い

 平民の出であるが、特待生として騎士学校に入学 優秀な成績で卒業したが 出自が邪魔をし 地方の下級騎士となったが 『赤い砂漠の戦い』で大きな戦果を上げたことから アイバラ守備兵団団長となる

 本来ならこれ以上の地位にあってもおかしくはないが 彼をよく思わない貴族の手によって昇進の邪魔をされている

 アイバラの領主であるオリバーズとは騎士学校に入学した際に出会った旧知の仲であり、彼からは「リンボ」と呼ばれる


 名前の由来はヘリンボーン・ストライプという生地の模様から

 










アザレア・ギンガニア

 18歳

 女性

 イメージカラーはアザレア・ピンク(明るいピンク)

 種族はエルフ


 ピンク色の瞳と同色の髪をサイドテールにした少女

 メア先輩大好きな後輩ちゃん

 メア先輩が好きすぎて たまに怖い


 名前の由来はギンガムチェックというチェック柄の一種から












オリバーズ・グレンク

 37歳

 男性

 既婚者で三児のパパ

 イメージカラーはオリーブ色


 アイバラの領主であり リンボーンと同じ騎士学校の卒業生(彼からは「オリバ」と呼ばれる)

 ただし、こちらは散々な成績であり、留年ギリギリで卒業した

 彼自身は賢くもなければ強くもない

 一見ただの太ったオタク(しゃべり方もオタク)

 ただ面倒見がよくユーモアのある性格をしているため、彼を慕うものは多く、周囲の支えによって結果だけ見れば優秀な領主と言える

 本人は対して有能ではないが 人を見る目はあり 顔も広いので そういう意味では結構 使える人材である


 名前の由来はグレンチェックというチェック柄の一種から
















ゴルドナ・ベルトラス・ローベイ3世

 34歳

 男性

 既婚者で12人の子どもがいる

 イメージカラーは金色


 有能で甘党

 メスみのあるおじさん

 奥さんは11人いるが11人ともうまくやっている様子

 やりおるマン

 詳細は不明













印尾有九郎

 57歳

 男性

 イメージカラーは黒


 物理学(博士)と哲学(博士)を併せ持つ

 天才だが問題児(年齢的には還暦近いけど)

 バツイチで娘が一人

 離婚はしたが家族関係は現在のところ良好

 スーツは基本オールブラック

 科学班・射留度(イルド)の構成員


 黄太郎・鉄雅音を この世界に送り込んだ張本人

 ふざけた性格のおじさん

 きっと日本で頑張っているはず









テーラー

 悪郎機関で開発したAIアシスタント

 黄太郎のスマホに搭載されている

 どうやら幾つかの派生が存在する様子 







======================================


 用語解説


悪郎機関

 陰陽術を中心として様々な技術をかき集めた特殊機関

 日本を守るために戦っている


 非能力者による調査員チーム『典阿』チームアイコンは青

 能力者による情報収集および即応チーム『粋徒』チームアイコンはブラウン

 研究者による科学チーム『射留度』チームアイコンは黒

 戦闘に特化した特殊部隊『羅代邸』チームアイコンはオレンジ

 以上四つの下位分類がある



 ちなみに悪郎機関の名前の由来はアークロイヤルというタバコの銘柄(バニラフレーバー)で、下位分類はアークロイヤルのフレーバーの種類から取っています

 典阿→キャプテンアーク(ブルーベリー)

 射留度→ワイルドカード(コーヒー)

 粋徒→スイート(チョコレート)

 羅代邸→パラダイス・ティー(紅茶)

 

 組織名・国名はタバコ銘柄を元にしています 理由は何かカッコいいと思ったからです






ブラビアス王国

 黄太郎達のやってきた国の名前

 詳細は不明

 今いるのはアイバラという街


 名前の由来はブラックデビルというタバコの銘柄

 アイバラは そのフレーバーの一つであるアイスバニラから





メラバイス魔導帝国

 詳細は不明

 つよそう

 

 名前の由来はメビウスから






ラクイダ獣王国

 詳細は不明

 ケモノっぽい


 名前の由来はブラックスパイダーから







ガラミアス連合王国

 詳細は不明

 名前がごっつい


 名前の由来はガラムから







 大まかなことしか書いていませんが、参考になればと思います。

 それでは、次話から第二章となります。











  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます