誰かが足りないクリスマス

作者 嘉田 まりこ

私のいないクリスマス」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 涙腺崩壊~(ToT)

    作者からの返信

    嬉しくて私も涙です~!
    毎話へのコメントだけでなく、素敵なレビューもありがとうございました✨

    (*´∀`*)♥️

    2019年1月8日 01:56

  • (T_T)(T_T)(T_T)

    作者からの返信

    (*´∀`*)♥️

    くろさん、企画ありがとうございました!

    2019年1月8日 01:47

  • ああこれは……。
    親というものは、いつまでも子供のことを想うもの。
    その気持ちが子供にもちゃんと伝わって。
    だから寂しくても、幸せが広がっているのですね。
    優しい雪が降りますように。
    メリークリスマス!

    作者からの返信

    翠ちゃん、コメントありがとう♥️
    世の親の気持ちを代弁出来るだなんて微塵も思っていないし、子どもを置いていく想像なんかしただけでアワアワしてしまう私ですが(笑)

    素敵なお母さんの翠ちゃんにそう言っていただけて嬉しいです😊

    2019年1月8日 01:46

  • これは泣ける……!!

    できることなら、この温かいクリスマスの輪の中に入って孫やお嫁さんとも会話を楽しみたかったですよね(ノД`)・゜・。
    でも雪さんは本当に幸せな家庭を築いてます✨
    天国のお父さん、お母さんもきっと今では毎日笑顔で見守っていますよね✨

    天国のご両親にもメリークリスマス!

    作者からの返信

    ひまわりちゃん、コメントありがとう✨
    泣けると言ってくれて本当に嬉しかったです!

    去年のクリスマス、パーティーが終わると同時に『熱く』なった我が家族。

    体温計が39から40の間をうろうろ(笑)
    泣けるクリスマスになりました!心配してくれてありがとう!!

    今年もよろしく♥️

    2019年1月8日 01:41

  • いやぁ、もうね……どこを読んでも涙腺が緩みますよ(´;ω;`)

    雪が杏奈と出会った時はどうなるのか、ずっと心配でした。なんというかキャラに歴史があると一層グっとくる物語ばかりですね☆
    まりこさんの深いキャラクター造形技術には脱帽です!

    作者からの返信

    ゆうけんさん、おはようございます!
    コメントありがとうございます😊😊

    はじめ、『彼のいないクリスマス』というお話を考えていたんです。
    仕事でいない倉科さんと、落ち込む紗良、狙う神田。

    ただ、今回は親目線だけの方がいいかな……とカッコつけてしまいました笑笑

    ゆうけんさんは、私の作品を隅々まで読んでくださり、私の言葉が足りない部分も拾い上げて下さるので、毎回本当に嬉しいです!

    ありがとうございます!
    メリークリスマス✨🎄✨

    2018年12月24日 09:42