みんなのかみさま

作者 竹鋸椎武

31

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

童話って、何かを考えさせられるお話が多いですよね。
このお話も深く考えさせられます。
お願い事というと、綺麗なことを想像しますが、強い想いはどんな形でもお願い事なんですよね。
果たして、みんなのかみさまは何を叶えるのか。
『みんな』のかみさま、とは。

ぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

いやぁ、お願いって聞くと耳障りはいいけれども。
お願いの内容によっては、呪いに一変するものだな、と頷いてしまった。

出だしを読むと、童話風で子供向けの作品かと錯覚するが、すぐに裏切るあたりタイミングも良い。

勘の良い人は少女の境遇とお願いですぐに気づく。

でも、この話の重要なポイントは他にあって。
多くの命と一人のわがままを天秤に掛けている。

読了後に一考してしまうので、読んだら終わりにさせていない。
個人的には善と悪の世界には見えないため、深い世界として描かれてるんだろうな、と思った。

興味がある方は、ぜひとも作者様の描く灰色の世界を覗いてみては如何だろうか。