ビットレイニア物語 ~ 隠遁の魔女と四つの貴石

作者 たかなん(花楽下 嘩喃)

第03話 魔女と執事Ⅲ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 純文学の企画に参加中の藍豆です。ファンタジーに興味があるので、こちらの作品も読ませていただきました。やはり純文学寄りの文体の方は、風景描写や人物描写が上手ですね。戦闘シーンもスゴくリアルです。続き楽しみにしてます。

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!
    ファンタシーを書くのは、と言うかエンタメ作を書くのは初めてなので、試行錯誤の連続です。特に動きのあるシーンは、慣れない……。
    『図書館暮らし。』を書ききったら、続きを書きますね。
    また読みに来てください〜。

    2018年11月23日 14:30

  • 詠唱無しで……なんて痺れます!わたしは実は「スレイヤーズ」大好きなんですけど、ハイ・ファンタジーの中でもこの作品には親しみやすさを感じます。そのうち呪文も公開してください(^w^)

    作者からの返信

    呪文を考えてないので、作者の都合で詠唱破棄……なのですよ(ふふり)
    詠唱すれば威力と精度が増す感じだと思うので、ここ一番!って時には詠唱するかも知れませんね。

    2018年11月16日 00:57