カクヨムの片隅で四角號碼を呻る

作者 たかぱし かげる

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

四角號碼という検字法をご存知だろうか。私は知らない。この作品と出会うまで無知と言っていい状態だった。

ひとまずネットで検索してみる。わからない。分かったけどわからない。有用性はあるが、非常にマニアックな世界だ。

この作品は、そんな四角號碼の混沌とした世界を万華鏡のごとく映し出してくれる。この川は深い。押し流されそうになりながらも、新たな世界を堪能していただきたい。

★★★ Excellent!!!

時代は四角號碼だ!!
さぁみんな!とりあえずググるのだ!
ググッたか!? 意味わからんだろ!!
そんな時は本稿だ!!
来年はこれが来るぞ!!オリンピック?消費増税?・・・馬鹿いうんじゃない。
時代は四角號碼!!! 来年は四角號碼でモテモテだ!!! 
サインはいるか!?

・・・なんていうテンションで読んではいけない、とても珍しい知識の得られるコラムだと思います。
まぁ少なくとも、矢久の小説読むよりは有益な時間をすごせることは間違いない。
応援にも書いたけど、これさ、絶対ミステリー物に応用できるよな。
誰かがこのネタで描いたら、その元ネタはここだ。(断言)