漆黒の勇者エリザベート

作者 桃もちみいか

35

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

冒頭から引き込まれてしまいます!
読みやすい文章と程よい文字数、いいペースで次の章へ進めるのでストレスなく読めて、これから始まるストーリーに没頭することが出来ました。

女性勇者が主人公という点も個人的にすごく好みです^^
これから読みすすめてゆくのが楽しみです。

★★★ Excellent!!!

ものすごく長編なので、
読めるかな?
と最初は思ったのですが、
1話の文字数が少なくて、
文章もとても読みやすく、
しかもキャラクターが立っていて
設定もよい感じで、
なんだか楽しい。

とても楽しい。

動物の姿の聖獣がいたり、
王子様が出てきたり、
まだそこまでは読んでいませんが、
魔王様も出てくるようです。

異世界ファンタジーとして
楽しめると思うのですが、
恋愛ジャンルなのです。

魔王と戦いながらも、恋に揺れる漆黒の勇者エリザベートをえがくファンタジーラブロマンスなんですって。

とても楽しそうですね。
読みやすいので、つい、どんどんと読んでしまいますが、
大切に
読みたいなと思います。

ゆったりとファンタジーを楽しみたい方は、ぜひ。

★★★ Excellent!!!

長編が苦手の固定観念を打ち破った例外の逸作。
壮大なスケールで描かれた一大巨編は見もの。
第一章から始まるくだりは巨匠手塚治虫氏の
大作アニメを彷彿させる圧巻のスペクタクル!
長編で読んだものは”みいか先生の作品だけ”、
お勧めの感動を読者に届ける事を保証します。

第一章の一大巨編を読み終えて、感無量!!
クライマックスの魔王とエリザベートたちの
死闘は正に息を呑む壮絶な正義と邪悪との
決戦に、シネマスコープの映画を観ている様
でした。

作者の卓越した描写力と才能に敬意と感謝の
念を呈します。