ブレイガーO -異世界で作られたスーパーロボット-

作者 来賀 玲

act.6:魔法博士達の朝」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ・そして、ガタンと乗り上げたスパナがその表紙に綺麗に彼女の足に直撃し、

    表紙に→拍子に

    ・やったぜー、とテトラは自分に使えるオートマトン・メイド2体に持って来させた大量のジャンボフランクスを食べ始める。

    使える→仕える



    セリーザさんが思い悩むのは、自分のした事をきちんと認識しているから。苦悩する科学者の心情を他の誰にも推し量る事は出来ない……。

    そして、やっとこさ新ブレイガーの起動実験開始!

    作者からの返信

    誤字報告いつも感謝です!

    ようやくつぎはブレイガーOの起動実験です!

    2019年2月1日 10:53