薄明のメフォラシュ

丁字旦(くぅじやすまさ)

登場人物

✧ フレイセル=ヴァイラー

 エメドレア公国が有する衛士隊の隊士。階級は少尉。北方戦争に参加し、1ヶ月前に前線から戻った。首都に勤務していた時に魔術師ヴェイルと知り合い、交友を深める。魔術の才能はないもののずば抜けた運動神経を持ち、記憶力にも優れる。21歳。


✧ ヴェイル=アールダイン

 アルムゼルダ魔術学校鉱石科クレトゥスの新人講師。霊晶石ラウライトを核にした人形魔術の使い手。珍しい二重霊素の持ち主であり、魔術の腕も他の追随を許さない。物腰柔らかで、魔術師としての生き方に思い悩む心優しい青年。24歳。


✧ ミルテ

 北方戦争で故郷を焼け出された少女。駅で暮らしていたところをヴェイルに拾われ、「お手伝いさん」として雇われることになる。読み書き計算のほか、基礎的な魔術をヴェイルから習っており、時期が来たら魔術学校に入学の予定がある。14歳。


✧ ノフィエリカ=ベルジュ

 アルムゼルダ魔術学校の創設者、賢者アルムゼルダの末裔であり、魔術の名門ベルジュ家の娘。成績優秀で容姿端麗、大人しそうに見えて、しかしその言動は大胆不敵で友人が少ない。ヴェイルの唯一の弟子であり、それを誇りにしている。16歳。


✧ 謎の魔術師

 召喚科ティトスの書庫に押し入り、禁書『モルダナ』を持ち出した召喚術師。青白い顔に、下唇から顎にかけて傷があり、左手の薬指が欠けている。


✧ ラドバウト教授

 召喚科の教授であり、書庫の管理を任されている青年。奪われた禁書『モルダナ』を追う。27歳。


✧ メイエル中佐

 フレイセルの上官。部下を襲い、禁書『モルダナ』を奪った魔術師を追う。車の運転がやや荒い。39歳。


✧ フィリベルト=ドナート

 フレイセルの武器を預かる補助役。『モルダナ』事件に巻き込まれた衛士。恋多き青少年。18歳。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます