伊緒さんのお嫁ご飯〜番外・手作らず編〜

作者 三條すずしろ

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 うえ~ん(泣) 酷いよ~ あんまりだよ~
 完結しちゃったよ~ もっと読みたかったよ~(泣)
 この物語は、ユーモア溢れる女性・伊緒さんが、愛する旦那さんと、ご飯を食べるお話しなのです。
 もう~ それだけのはずなのに、伊緒さんと旦那さんの熱愛ぶりが溢れていて、お腹いっぱいになるのですよ~
 でも、変なのです。
 読んでいると、お腹が減ってくるのです! え~ 何で? ですよね~
 それは、出て来るご飯が、次から次へと美味しそうで、本能を刺激するからなのですよ~ 私も食べてみたいよ~
 この物語には、前作があるのですけれども、そちらを未読でも楽しめるようになっています。

 伊緒さんのお嫁ご飯
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886035441

 気を付けることは…… 前作も夜中に読んではイケナイことなのです。
 そうです。そちらも、お腹を減らそうとしてくるのですよ…… ご飯が食べたくなるのですよ……
 体重計が怖くなるのですよ……

 楽しかったです♬
 もっと、おかわりしたくなりました~