ムー大陸、急浮上! 俺、初上陸!

作者 金髪ロリ文庫(ぶんころり)

1,185

425人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最初のマグロ漁船とムー大陸と言う異色のコンボから、壮大な
物語へ突入するかと思いきや、実に堅実な日常をエンジョイする
主人公。

何よりムーちゃん可愛すぎ。
主人公の堅実さを応援しながらも、可愛いムーちゃんを
応援してしまう。

主人公よ、ムーちゃんを大事にしないと読者は許さないぞ!

じっくり読ませて貰います!

★★★ Excellent!!!

他の乗組員にマグロ漁船から突き落とされて、このまま太平洋の藻屑に消えるかと思われた町田清彦。
しかし、運の良いことに彼はちょうど浮上したばかりのムー大陸に漂着。
さらにますます運の良いことに、かつての住民は皆死に絶えており唯一大陸に残っていた美少女アンドロイドは、大陸浮上後最初に足を踏み入れた清彦に大陸の全権限を与えるというのだ。

かくしてとんとん拍子で一国一城どころか一大陸の主となった清彦。
ムー大陸は古代文明ながらも現代よりも遥かに進んだ科学力を持っていたので、あらゆる欲望を簡単に満たすことができるし、その気になれば世界征服だって可能だ!

……それなのに、清彦はそれまで暮らしていたボロアパートの家賃を心配したり、住民票の移動で悩んだり、新居で飼う犬の購入資金のためハローワークで仕事を探したりと、ムー大陸パワーをまったく有効活用しない!
しかも、良かれと思ってやった行動でいらぬトラブルを次々に発生させる始末。
そんな小市民感覚が抜けない清彦と、甲斐甲斐しく彼の世話を焼くアンドロイドのムーちゃん(命名:清彦)の日常が何とも楽しく微笑ましい。

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=柿崎 憲)

★★★ Excellent!!!

 カクヨムを利用するようになって日は浅いのですが、殆どの方がポップでナウな文体を使われている中、ぶんころり先生は一味違う。語彙の豊富さ、簡潔さ、文学作品に遜色ないほど美しく読みやすい文章である。
 テーマがポップでナウな本作に、その文章を惜しげもなく使っているところが、ギャップ萌え~!いや大好物です。楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

 ロリっ娘とフツメン主人公が織りなす物語を紡ぐ金髪ロリ文庫先生の最新作!

 社会の底辺を漂う主人公が、海を漂い漂着した先は浮上したばかりのムー大陸。
 文明文化も技術に軍事も圧倒的。

 さてはて、今回ばかりは主人公が自堕落なマダ男になってしまうのか?
 それとも、ムー大陸を使って何かを成すのか?

 今後の展開に期待!