おとぎ話の悪役令嬢は罪滅ぼしに忙しい

作者 石狩なべ

328

114人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

なんと言っていいか分からない程素晴らしいです。少しでも気になったら、是非読んでください。きっと後悔はしない筈です。それどころか夢中になります。

義妹のメニーを、心の底では嫌いながら表には出さないテリー。
そんなテリーが様々な人と出会いながら、成長していくような物語です(自己解釈ですが)。
初めは少し幼さが見えるテリーですが、物語が進んでくうちに沢山の考え方を身につけて自分らしく突き進んでいっているように思います。
心理描写や状況の描写が細かく、世界観に頭の先までどっぷりと浸かれます。
人間らしいヒロインのテリーが、自分の心の中を代弁してくれるような気すらします。

私はこの物語で、自分の私生活や考え方まで見直しました。かけ離れている環境の筈なのに、自分に重ねずにはいられません。

とても素敵な物語です。

★★ Very Good!!

面白い。
悪役令嬢ものにおいて、異世界転生以外で本当に悪役めいた所業を行い、悪役の心根のまま逆行転生するという作品は割合少ないように感じる。
未来を変えようとする行動と悪感情を忘れられない心理描写とのギャップが物語上の不安要素となり、おかげで先の展開が単なる予定調和とはいかないのではないか、と期待させてくれる。

今後も無理のないペースでの更新をお待ちしております。