虚斬り平蔵 おっさんと幼女の魍魎退治記

作者 道草家守

91

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まず、このおっさん。
好感度高いダメおっさんです。
しかも、いじけてる。

そして、取り巻き。
懐いている娘のような幼女と、元気いっぱい正義感かつ使い手の少女。

重ならないこの三人が、見事に重なり合い、難事件を解決しつつ、おっさんの過去に向き合い、自分自身の力でそれを乗り越える。

そんな、生きる活力を与えてくれるお話です。

時代劇風味ですが、テンポもよく、そして歯切れのいい文体。

楽し時間と元気をいただきました。
いや、ダメおっさん、いいですね。