第224話 レギオン トレーニング ②

 棒倒しが終わり、自分たちはカーラ先生の言われた通りに個々の戦力増強をする為に話し合いをしていた。


「まずは個々の能力を上げるしかないんだけど……。」


「急に強くなれって言われても、俺達は今までも訓練はしてきたんだから無理じゃないか?」


「そうですよ。 強力な武具を手に入れるとか【職種】が進化でもしない限り無理ですよ。」


「そうにゃ。 レイくんから借りている全身黒タイツで【魔力操作】の練習はしているけど、直ぐには無理そうにゃ。」


「うーん。 【職種】の進化は無理だしなぁ。」


 例の【覚醒薬】でも使わない限りは地道な修練しか無いと思うしな。


 そうなると強力な武具か……。


「マスター、みなさんに【深淵魔術】を教えるのはどうですか?」


「えっ? 【深淵魔術】?」


 なにそれ?


 セシリアは自分が当然知っているみたいな感じだけど、【深淵魔術】なんて初めて聞いたぞ?


「はい。 あれならばリスクはありますが、私が取得した【暗黒魔闘技】みたいに誰でも強くなれると思います。」


「あっ!?」


 思い出したぞ……。


【深淵魔術】って、前世の自分が空想で作ったオリジナル魔術だ……。


 暗黒の者から力を借りる【暗黒魔闘技】と深淵から力を引き出す【深淵魔術】ってのを考えたんだよな。


 他にもあった筈だが黒歴史は封印されているので覚えていない。


 確か設定では才能が必要だけどリスクのほとんど無い【暗黒魔闘技】と詳しくは覚えていないが才能はいらない代わりにリスクが必要な【深淵魔術】だったか?


 もちろん、両方とも恥ずかしい詠唱があった筈だ……。


 というかそんな前世で考えた設定のものが使えるのか?


「レイくん! そんな凄いものがあるなんて、是非教えてよ!」


「私達も覚えたい!」


「皆さん。 【深淵魔術】には術ごとに多種多様なリスクがあります。 それでも覚えたいのならマスターも教えて下さると思います。」


「リスク……。」


「そ、それはどんなリスクなんですか?」


【深淵魔術】ってどんなリスクだったかな?


 なんかしょうもないリスクからかなりヤバイ感じのリスクまでいろいろあった気がするけど、リスクが高いほど強力な気がしたな。


「最強クラス【深淵魔術】になると凶悪なリスクになり、使えば使うほど禿げていくものやブサイクになっていくもの、モテなくなるものや視力低下などもありますが、リスクが少ないものなら財布からお金が消えていくとか使う度に小さな不幸が起きるなどいろいろあります。」


 考えた本人は忘れていたけど、かなり怖いリスクだな……。


「くっ、リスクがデカイな。」


「けど、それで凄い力が手に入るなら……。」


 てか、本当に【深淵魔術】って発動するのか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます