第23話 誕生祝い

 今日は5歳になる子供の誕生祝いをする日という事で 《モロット》に聖教会の人が祝福を与えに来てくれている。


初めて聖教会の人を見たけど、普通のおじさんだったのだが、唯一違和感があるのは服装が黒いと言うことだろうか。 聖教会って言うから白いローブを着た神父みたいな人を予想していたが、黒いスーツにグレーのワイシャツ、黒いネクタイをしていた。


 町で一番大きな集会場に5歳になる親子がみんな来ていたが、全体で20人位だろうか。 当然、幼なじみ2人も来ていた。


 ブラットの父親は初めて見るな。 鍛冶屋で働いているドワーフ族で、ブラットと同じく赤い髪をしていて、ドワーフ族だからといって小さいオジサンではない。

 この世界の長身のゴリマッチョだ……。 身長2メートルはありそうだ。 顔はワイルドな感じでカッコ良くても子供が見たら泣きそうだ。


 うちのお父さんは細マッチョで良かったよ。






 そして聖教会の人が祝福の言葉を話してから、みんなに順次【認証の指輪】を配っていた。 毎回渡すときに何かをするわけではなく、【認証の指輪】を着ければ良いだけなので重複しないように渡しているだけだった。


 その場で【認証の指輪】をつける人もいるけど、大体が家に帰ってから落ち着いた中で付け、【職種】が判明したら家族に報告する。 そして家族でお祝いをする感じである。



自分やブラットやエレナも【認証の指輪】をもらい、子供は家に帰り家族達は集会所の片付けをしてから帰ってくるらしい。


「ブラット、エレナ。 また明日な!」


「またにゃ~」

「おぅ。 またな!」


 2人とも別れて帰宅した。






しばらくしたら片付けを終えた両親が帰って来た。


「お父さん、お母さん。 指輪を着けるのは一人で落ち着いてからつけて良い?」


「ああ、レイの好きにするといい!」


「良いわよ。 付けたらみんなでお祝いね。」


「ありがとう。ちょっと部屋で一人になるね。」




(【固有スキル】に【ジョブホッパー】って職に関するスキルがあるから、普通じゃない事がありそうだと予想していたので、落ち着いて確認したいんだよね。)


 とりあえず【認証の指輪】を左手の人差し指にはめる、そうすると自動的に成長と共にサイズ変更されて【認証の指輪】が指から取れなくなる。

 【認証の指輪】は素材が不明で自分の肌と融合したみたいに柔らかい。 この世界の神様はいろいろとぶっ飛んだ謎技術をばらまいているな。


(死ぬまで取れないって呪いのアイテムみたいな感じもする。 しかも破壊する事が出来た人いないらしい。)


 さて、【ステータス画面】オープン。



 ーーーーーーーーーーーーー


 名前・レイ(5歳)

 状態・良好

 属性・雷

 職種・➡未設定

 種族・人族


 成長スピード 力 3 器用8 速さ3 

        知力8 魔力8


 パッシブ・人見知り、建築、土木、料理

      素材の極み


 アクティブ・魔力操作、魔力感知

       鑑定、クリーン、ボックス

       ボール、シールド、ハンド

       ストレージ、ウィップ


 固有スキル・ジョブホッパー

       鑑定の魔眼


 武器・神木の小太刀


 ーーーーーーーーーーーーーーー




(未設定か……)



 ➡未設定 を選択してみると項目が出てきた。





 ジョブを設定してください。

【魔導剣士】【召喚師】【魔導技師】

 ※➡ジョブホッパーの説明


(とりあえず説明を選択しよう。)



 ジョブホッパー

 ①複数ジョブの変更が可能。(適性ジョブのみ)

 ②ジョブの練度が数値表示される。

 ③ジョブを追加するには最新ジョブの練度3.0以上必要。

 ④同系統のジョブが一定練度になったらジョブが統合される。

 ⑤初期のスキルが覚えやすく、極みのスキルが覚えづらい。


 微妙にわかったような、わからないような感じの説明だな。 最終的には選択可能なジョブは全部とれるのかな? 練度3.0以上がどの程度大変か分からないから、使えそうなジョブからとるか。

 昔からスキル覚えやすかったのは⑤のおかげかもしれないな、確かに【ジョブホッパー】は転職を繰り返すから仕事の覚えるのは早いかもしれない、そしてベテランになる前に転職してしまうから、その職を極めづらい。

 あと、【素材の極み】みたいなスキルは他にもありそうだな。



【魔導剣士】魔導を操る剣士。


【召喚師】召喚を操る魔導師。


【魔導技師】魔導具を造る技師。


(説明が少ないから迷うな……。 気分的には昔ネットゲームで使っていた【召喚師】を取りたいけど、地雷だったら怖いから【魔導剣士】にしようかな。)



 それから迷ったけど、結局【魔導剣士】を選択した。


【ブレードを取得しました。】


【武器強化を取得しました。】


(ジョブ専用スキルか? この世界のこういうところは本当にゲームっぽい。)


 また【ステータス画面】を確認する。


 ーーーーーーーーーーーーーーー



 名前・レイ(5歳)

 状態・良好

 属性・雷

 職種・魔導剣士 1.0 

 種族・人族


 成長スピード 力 3 器用8 速さ3 

        知力8 魔力8


 パッシブ・人見知り、建築、土木、料理

      素材の極み


 アクティブ・魔力操作、魔力感知

       鑑定、クリーン、ボックス

       ボール、シールド、ハンド

       ストレージ、ブレード

       ウィップ、武器強化


 固有スキル・ジョブホッパー

       鑑定の魔眼


 武器・神木の小太刀


 ーーーーーーーーーーーーーーーー



 なんか自分の考えていた【職種】のシステムと違うんだよな……。  でもゲームっぽい方が楽しいかも。




 あとは両親に相談してみるか。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます