お楽しみはこれからだ!

作者 流々(るる)

23

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

すみません、レビュータイトルは誤植です。

重くも軽くもなく読みやすい、卓越した文章で、進むごとに思考が真綿で拘束されてゆきました。
わかっているのです、わかっているのだけど、そうじゃないんだと思うほど、強く意識されてどツボにはまる。

この話に緊張感を背負うかどうか、それを楽しむのは、読む側の想像力にかかっていると思いました。

最後、あははーって気の抜けた笑いをもらしたら、作者の勝ちなのかもしれません、同時にそこまでアトラクションを堪能したのは読者の力だとも思わせられる、そんな想像力が駆使される作品!