陰の実力者になりたくて!

作者 逢沢大介

少年の捻くれた感性が木霊する?

  • ★★★ Excellent!!!

・実力はあるのだが、あくまで「陰」その思いで行動を起こすのだが、周りは勝手に勘違い!あくまでも本人は「陰」なんですなんです。

ちょっと視点がおかしいコミカルファンタジー。主人公の回りを固める、美しいキャラに微塵も心が動かされず、モブ道をひた走り、陰の仲間からは信頼を集めては結局勘違いに、独りよがり。

もう最高です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー