(2) 政治改革

〔4 地球文明復興 (2)政治改革〕


【 三〇年もたてばそうなる。最初のドミノさえ倒れたら、もっと速く変化するかもしれない 】《明日の神P30》


【 いま、その時機が来たのだ 】《神との対話4-P16》


----------------------


┏━あらすじ━━


・「政治」は、人間の「霊性」の現れである。それは、政治の中に、霊性が反映されているということを意味する。


・「霊性」とは、既成宗教のことではなく、魂レベルの意識活動をいう。


・現代社会では、既成宗教の教えが機能しなくなっていて、その教えによっては解決できない社会問題が、山積している。


・新しい霊性を生み出す新しい神学が必要とされ、それにもとづく政治の構築が求められている。


・『神との対話』で提起される「新しい民主主義システム」の要項は以下のとおり。


①透明性が政治プロセスの一部になる。


②代表(議員)を選んで議会に送る。


③議員の仕事は、その領域の課題を考え、種々の解決策を徹底的に比較検討し、どの解決策を法律として国民投票にかけるかについてコンセンサスをつくり上げること。


④国民投票が行われて、人々は、議員の提示した各法案の賛否を直接投票をする。


⑤国民投票の決定には三分の二の多数が必要。


⑥オンラインで投票し、コンピュータで票を集計すれば、投票終了直後に結果がわかる。


・世界を統治するために創設すべき実際の機関は以下のとおり。


①「世界統一政府」


②国際紛争を解決する強力な「世界裁判所」


③自らを統治するために選んだ法律に強制力を与える「平和維持軍」


④地球上の全国家から二人ずつ代表が集まる「世界上院議会」


⑤各国の人口に比例した数の代表が集まる「世界下院議会」


・自由こそ神の本質、魂の本質であるから、国家社会の政治体制は、人間の自由を保障するものでなければならない。独裁政治は終わるだろう。政府が独裁的になって自由を抑圧すれば、世界中で同じことが起こるだろう。


・宇宙には、地球外生命体の文明は多数存在し、その多くは、地球文明よりはるかに進化している。(それを highly evolved being 高度に進化した存在:HEB と呼んでいる。)精神が高度に進化しているHEBは、自分の成長には小さなコミュニティが最適だと判断し、その集団で生活している。したがって、HEBの世界の政治は、小規模のコミュニティの中での自治、つまり自分たちで自分たちを統治するというシンプルな制度しかない。


┗━━━━━━━

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー