第110話 閑話・登場人物の紹介・ ヒルデブランド主要人物編

ルー

 ルチア・サンダルフォナ・バラ・ダルヴィマール

 本名・佐藤仁( めぐみ ) 16才。

 銀髪で目は緑。

 冒険者クラスは丙。二つ名は『疾風のルー』『最速のルー』。

 聖ジェノヴァーハ女学院 高等部 1年2組。武道部の客。

 いつの間にかダルヴィマール侯爵の養女に。

 一学期の終業式からの下校時に事故に巻き込まれ意識不明に。ベナンダンティとして覚醒する。

 本年度の新人王が確定している。

 幼いころから続けていた武芸ではブラッディ・ジン血まみれのジンの二つ名を持つ。

 対番のアロイスの事は大切なお友達扱い。

 特技はクラシックバレエ。

『ルーと素敵な仲間たち ( 仮 ) 』筆頭メンバー。


アル

 アロイス

 本名・山口波音 ( なおと ) 16才。

 赤毛。

 冒険者クラスは乙。昨年度の新人王。

 都立高校 1年。

 総合病院の長男。姉一人。

 ルーの対番。

 中学三年の時にベナンダンティに覚醒する。

 ルーを好きだが、気づいてもらえないので黙っている。

 両家の親同士の間ではすでに婚約者。

 現実世界ではアロイスという巨大なアラスカン・マラミュート犬を飼っている。

 特技はピアノ演奏。

『ルーと素敵な仲間たち ( 仮 ) 』メンバー。


エイヴァン

 ベナンダンティ。

 黒髪。

 冒険者のクラスは甲。二つ名は『兄様ズ』

 ディードリッヒの対番。

 ルーの最速記録を邪魔するが、係累として保護と教育を勝手にする。

 その結果、自分のパーティーを手放す。

 陰で男ばあやと呼ばれている。

 空手の有段者。

 特技は和裁。

『ルーと素敵な仲間たち ( 仮 ) 』メンバー。


ディードリッヒ

 ベナンダンティ。

 赤毛の長髪。

 クラス甲の冒険者。二つ名は『兄様ズ』

 アロイスの対番。

 出会いは屋根の上。

 係累であるルーに構いすぎて自分のパーティーと別れる。

 口うるさいエイヴァンとは逆に冷静にルーをいさめる。

 空手の有段者。

 特技は日本刺繍。

『ルーと素敵な仲間たち ( 仮 ) 』メンバー。

 

アンシア

 クラス可の冒険者。二つ名は『迷子のアンシア』。

 ルーの対番。

 栗色の髪をポニーテールにしている。

 王都のスラムと呼ばれるシジル地区の出身。

 王立魔法学園を首席で卒業するも出自が原因で就職浪人。

 詠唱魔法の教本全てを暗唱でき、発動率は五割。

 今のところ使い道がない。

 気は強いが情に厚い。努力家で有名。

 ルーと組むと『最悪の二人組』と呼ばれる。

 特技は家事全般。

『ルーと素敵な仲間たち ( 仮 ) 』メンバー。


モモ

 元一角ピンクウサギ。

 ルーになついていつも一緒にいる。

 アンシアとは酒飲み仲間。

 右目が潰れているが、アルはいつか治したいと思っている。

 なかなかの戦闘力で、一角猪くらいは敵ではない。

『ルーと素敵な仲間たち ( 仮 ) 』メンバー。


ギルマス

 マルウィン。

 ベナンダンティ。

 対番はエイヴァン、ご老公様。

 白髪の中年男性。年齢不詳。

 ヒルデブランドの冒険者ギルド『ひっくり返った本棚』のギルドマスター。

 全ベナンダンティの総括者。

 温厚な性格で慕われている。

 絶対に怒らせてはいけない人。


ご老公様

 ダルヴィマール領の前領主。

 爵位を娘婿にゆずり、領都であるヒルデブランドで悠々自適の老後を送っている。

 面白いことを思いつくと周りの迷惑を考えず暴走する。

 ルーのことを孫のようにかわいがっていたが、その結果本人の意思を無視して現領主と養子縁組をしてしまう。

 アンシアのことを小娘と呼ぶが、自分もくそ爺と呼ばれているので、目くそ鼻くそである。

 ベナンダンティがもたらす異世界の物語が大好き。


セシリア

 ベナンダンティ

 領主館の筆頭侍女。

 

モーリス

 領主館の執事頭。


ラス

 ヒルデブランドの棒付きキャンデー製造者。


ディフネとハイディ

 ヒルデブランドの酒場の女将。


ビー

 冒険者ギルドの案内人


マクシミリアン

 次期ご領主様。8才。


代官

 真面目に仕事をしているので出番はない。

 依子貴族で一応男爵。

 領地をもたず、ヒルデブランドの街を治めている・・・はずだ、多分。


常駐騎士団長 アタナジオ

警備隊長 ギリアン

市警長 フーゴ

 ヒルデブランドの重鎮。


フロラシー

 ベナンダンティ。

 ヤニス洋装店の主任。

 冒険者にならずに針子として派遣されている。

 現実世界では服飾系の大学を卒業したあと、舞台衣装専門工房に勤めている。


冒険者パーティ「すずめのお宿」

 エイヴァンとディードリッヒ、それぞれの元パーティが合体して出来た。

 アンシアの悪口を触れ回って、怒ったルーに一部メンバーがザビエル禿げにされた。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます