春夏秋冬の

作者 宇部 松清

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第4話へのコメント

    最初の場面と繋がるとは……!
    すでに、隣にはユキがいたのですね。なんて素敵なんでしょう。最っ高です。有言実行の男、カッコいいですね。良い話過ぎて語彙力が低下していますが、とにかく私の好きな物語でした。幼なじみが結ばれると、胸がすっとしますね。

    作者からの返信

    鈴草 結花様

    最後までお読みくださり、ありがとうございました!
    その上、★に、あんな素敵なレビューまで!
    ひろ花ちゃんはあの灼熱地獄東京(東京在住の方、すみません)にやって来てしまったのです。愛の力です。
    ですが、愛をもってしても暑さには勝てず、黙々と絵を描くユキを眺めながら畳の上で溶けていたのでした。

    2018年8月9日 04:54

  • 第2話へのコメント

    絵が!絵が!!すごく素敵です!!!!
    ユキが何を描いているのか気づいた途端、きゅんとしました。それだけ、ユキにとってひろ花ちゃんと過ごした時間は大切なものなのでしょう。これは、ひろ花ちゃんものすごく嬉しいんじゃないでしょうか。というか、もう私がすごく嬉しいです。

    作者からの返信

    鈴草 結花様

    ありがとうございます!
    ユキなりの愛のメッセージ、といったところでしょうか。
    普段あまり気持ちを出さない人って、いざ出すと結構情熱的だったりしますよね。

    2018年8月9日 04:51

  • 第4話へのコメント

    初めまして。
    自主企画にご参加いただき、ありがとうございます。

    ユキの静かな愛情が、とても心惹かれました。
    もしかして、小さい時からずっと描き溜めていたひろ花の絵をモザイク画に?と思ったのですが、この個展の為に全て描いたと。
    内に秘める愛情というか、情熱というか、純粋に感動しました。

    また、表面上は、二人に温度差がある感じもいいですよね。

    素敵な作品を、ありがとうございました。

    作者からの返信

    仲咲香里様

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
    その上、素敵なレビューまで!
    読みたくなりました。作者なのに。
    思わず読み返しました。作者なのに。

    2018年8月5日 17:29

  • 第1話へのコメント

    なんだか描写とリズムが素敵です。

    作者からの返信

    成井露丸様

    ありがとうございます!

    2018年8月3日 12:24

  • 第4話へのコメント

    甘酢っぺぇ、甘酢っぺぇよぉぉぉ
    ヒ……ヒスタミンがぁ、ヒスタミンが分泌される……!
    内容的には守備範囲外なのに文章がよろしく、嗚呼……

    ご馳走さまでした


    ーー
    ヒスタミンは失礼でしたが、本当に綺麗で読みやすい文章でした。
    ごちそうさまでした。

    作者からの返信

    水飼戸様

    ヒスタミン、出ちゃいましたか。
    守備範囲外にも関わらず、最後まで読んでいただき、さらには★まで……!
    ありがとうございました!

    2018年8月3日 05:48

  • 第4話へのコメント

    とっても良いお話でした。
    保育園の頃から好きだったのは、彼女だけじゃなかったのですね。
    中々気持ちを確かめ合うことが出来なかった二人ですけど、ずっと好きだったのですから。これからはきっともっと仲良くなっていくことでしょう。おめでとう二人とも(^O^)/

    作者からの返信

    無月弟様

    実は両思いだった、ということですね。 
    これからもひろ花ちゃんがぐいぐい引っ張り、ユキが渋々腰を上げたりなんかして、そんな感じで仲良くやっていくんだと思います。

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

    2018年8月2日 16:09

  • 第4話へのコメント

    最初の「暑い……」は、こう言う事だったのですね。

    そばにいながら育み、離れてからも大きくなっていった恋心。無事実って良かったです。
    これからはずっと近くで仲良くね。

    作者からの返信

    無月兄様

    愛は暑さをも超えたというわけです。

    もうひろ花ちゃんの顔を描かなくても近くにいるから寂しくないユキと、
    それはそれでちょっと寂しい感じがするひろ花ちゃんです。

    何だかんだ仲良く楽しくやるでしょう。
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

    2018年8月2日 10:06

  • 第2話へのコメント

    うわぁぁぁぁぁっ(*´▽`*)
    ユキ、メチャメチャ素敵じゃないですか!好きな子にこんな事されたらもう……( *´艸`)
    ひろ花はこの絵を生涯忘れないでしょうね。

    作者からの返信

    無月兄様

    こりゃたまらん……!ですよ、全く。
    ユキは案外情熱的……なのか?
    まぁ、一歩間違えたらただの危ないヤツですけど(笑)

    2018年8月2日 09:56

  • 第1話へのコメント

    ユキ、合格おめでとう。でもそれだとひろ花とは離れ離れになっちゃいますよね。
    行かないでなんて言わないけど、ちょっとは寂しがってくれるかな?

    作者からの返信

    無月兄様

    コメントありがとうございます。
    ユキは寂しいとか行かないでとか絶対言わないでしょうけどね。
    内心めっちゃ寂しいはずです。

    2018年8月2日 09:52

  • 第2話へのコメント

    今まで何度頼んでも自分の絵は描いてもらえなかったのに、いきなりこんな風に見せられたらドキドキしますよ。
    ユキの事を馬鹿にしていた女子達、とくと見よ!これがイケメンのやる事だ!
    そんなユキの良い所にいち早く気づいていたひろ花ちゃんは見る目がありますね!(^^)!

    作者からの返信

    無月弟様

    ありがとうございます。
    ユキはスーパーマイペース君ですからね。描きたい時に描く!ブレません。

    2018年8月2日 05:33

  • 第1話へのコメント

    こんばんは、作品の評価ありがとうございました^^

    春夏秋冬の物語はとっても好きなので、全編見させて頂きますね!

    作者からの返信

    くさなぎ そうし様

    こちらこそ、読んでいただきありがとうございます。
    あと3話お付き合いいただけると嬉しいです。

    2018年7月25日 21:45