「ナカミ」

 当時俺の知ってる女子なんて性格悪いブスがほとんどだった。

 顔が整ってるやつも当然いたけど、そういうやつに限ってボス猿みてーなやつでさ、やたらと威張り散らしてたから嫌いだった。

 特に嫌いだったのがそいつの周囲の女子だったね。そいつの前では合わせてヘコヘコしてるくせに、そいつがいないと悪口ばかり言ってたもんだからさ、女子ってみんな腹黒いのかなって思ってたよ。


 歩美はそういうタイプじゃなかったよ。

 性格は大人しめだったけど、自分の意見をハッキリいう女の子でさ、彼女は違うなって思ったことが何度もある。


 どちらかといえば、気は強い方だと思う。

 クラスのリーダー格の女子に対しても気にせず自分の意見を言うからね。ほとんどのやつらは合わせたようなことばかりするからさ、彼女を見てるとビックリしたのと同時に凄いなって思ってた。

 歩美はそこらへんのやつと違って、ちゃんと自分を持ってる女の子だったよ。


 いや、うちのクラスにいじめはなかったよ。

 ……多分ね。

 少なくとも彼女にはなかった。


 彼女がやってた可能性はないよ。ないない。


 いや、好きな人だったからそう言ってるわけじゃなくてさ、同じクラスだったときはほぼ毎日のように見てたから、悪いところがあれば嫌でも目に付くよ。

 俺の見ていないところで何かしてたとしても、そういう悪い噂ってすぐ入ってくるからわかる。歩美の悪い噂なんて聞いたことない。そういうのじゃなくて、むしろ彼女を悪い女にしようとしてる女子の情報ばかり入ってきてた。


 実際の彼女と話したことなんてないよ。

 いや、あることはあるんだけど……まあ、なんていうか大した話はしたことなかったんだ。俺は他の男子やつらと違って、歩美が転入して数ヶ月経っても一言も話し掛けることができなかったからさ。

 理由は……帰り道が違ったってのもあるし、席替えがあっても席が隣になるどころか近くになることすらなかったからね。

 席替えはいつもくじ引きだったんだけど、俺くじ運悪くてさ。小二の頃に運を使い果たしちゃったんだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます