開かぬ蕾に積もる雪 王国物語4

作者 合間 妹子

42

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作者様の『王国物語』シリーズ完結作品です。

年下男子が、年上で高貴な身分の女性に恋い焦がれ、窮地を救う騎士物語です。

騎士、と言っても『武力』でもって力を誇るわけではありません。
主人公のアントワーヌ君は、『知力』でもって大好きな彼女を救い、困難を打ち破ります。

物語は現在番外編。
ぜひぜひ、ご一読くださいませ。

★★★ Excellent!!!

作者様の『この世界の何処かに』から続く王国物語シリーズ第4弾にして完結作。ですがこれから読んでも問題ありません。

主人公は男爵家の次男、アントワーヌ君。男爵と言っても下級貴族で長男でもない彼は、貴族学院に入学してからもやりたい事は見つからず、ただ毎日を過ごしていました。しかしある日、そんな彼の運命を変える出会いが訪れます。
学院で見かけた年上の令嬢、フロレンス。二人は瞬く間に仲良くなり、互いに恋に落ちます。このままひたすら甘々な展開になってもそれはそれで良かったのですが、残念ながら彼等には大きな苦難が待ち構えていました。フロレンスには、すでに婚約者がいたのです。

婚約者がいるのに他の男と、なんてフロレンスを責めないでください。この結婚は本人の意思ではなく、しかも相手の男と言うのがとんでもないやつなのです。おかげで、読みながら何度も相手の男に、フロレンスを返せ、彼女を自由にしろと叫んだ事か。

もちろんアントワーヌも愛する人がそんな男の元へ行って平気なわけがありません。何とかして彼女を解放しようと、何年にも及ぶ闘いの日々が始まります。
大切な人のために頑張るアントワーヌが本当に健気で、早く何とかなってほしいと何度思ったことか。
一方フロレンスはフロレンスで、いつかアントワーヌと結ばれるその日を待ち続けます。『待つ』とだけ聞くと消極的ともとられるかもしれませんが、辛い状況で一人をずっと信じ続けると言うのはとても難しい事。ただ守られるだけには止まらない、彼女の芯の強さが伝わってきました。

果たして二人は無事結ばれるのでしょうか?


それと、冒頭でこの話から読んでも問題無いと書きましたが、もちろん他のシリーズ内の他の作品を読んでいた方がより楽しめます。もしこのお話を読んで他の作品にも興味を持たれましたら、ぜひ読んでみてください。そして最後に、またここに戻って来てみてくださ… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

男爵家の次男、アントワーヌ。彼は地方を離れて貴族学校に入学したものの、特にやりたい事など見つからず、代わり映えのない毎日を送っていた。
ところが、一つの出逢いが彼の人生を変えます。その人の名はフロレンス、彼と同じ学校に通う、ちょっと茶目っ気のある貴族令嬢です。

何度か会って話をするうちに、二人は恋に落ちると言うボーイミーツガールな展開。しかし残念なことに、フロレンスにはすでに婚約者がいたのです。
だけどそれは自分の意志で決めた婚約ではなく、しかもその相手と言うのが彼女に暴力を振るい暴言を吐く、最低な奴。
そんな奴に、愛しのフロレンスをとられるわけにはいかない。それからアントワーヌの人生を賭けた戦いが始まったのでした。

好きな女の子の為に奮闘する男の子って、見ていて応援したくなります。
本人が望んでいないとはいえ、婚約は婚約。そう簡単に解消できるものではありません。こんな圧倒的不利な状況にもかかわらず決してめげず、協力してくれる仲間を増やしてフロレンスを取り戻そうとするアントワーヌの健気さには心を打たれました。

この物語は『王国物語』というシリーズの第四弾。今までシリーズに登場したキャラクターも多数出てきますが、それらを知らなくても問題無く読むことが出来ます。また、知っている人ならニヤリとなる展開もあり、新規の人も前作を知っている人も、楽しめる作品です。


自分が思うこの作品の一番の魅力は、何と言ってもアントワーヌの一途さです。
何年経っても変わる事無くフロレンスを思う彼を、応援せずにはいられません。
頑張れ一途な少年くん!

★★★ Excellent!!!

地方から出てきた男爵家の次男坊・アントワーヌが恋したのは、美しく優しい侯爵家令嬢・フロレンス。

けれど、年上の彼女には、すでに婚約者が……。

けなげな少年が恋する人のために頑張る姿は、思わず応援してしまいます!

物語はそろそろ佳境近く。
これから、どんな展開が待っているのか、ワクワクです。


「王国物語」シリーズの第4作目ということで、今まで登場してきたあの方、この方が勢ぞろい! オールスターという趣です。

気になる方々のその後もちらほらと描かれ、前三作を読んだ方にはさらに楽しめる仕様になっています。
この機会に、ぜひともシリーズを読破してください。