映画だと…

さっきはクルマが出てきてカーアクションがある海外ドラマの代表として『ナイトライダー』を紹介したけど、あれはハリウッドで撮ってたんだって。


実際に京丁椎はナイト2000がジャンプした橋を見た事が有るんだけど、ユニバーサルスタジオみたいな規模の所で撮るんだから国内ドラマと比べるのは間違いかもしれん。なんせ私有地で好き勝手取れるんだから撮影許可や細かな事なんて関係ないもんね。


海外映画だと車がメインの作品はたくさん有るなぁ…メインって言うより作品を象徴する車とか。例えばだけど、デロリアンって言えばバックトゥザフューチャーが思い浮かぶだろうし、追跡だっけ?クソ古いトレーラーとか、グラントリノとかタッカーとか映画に詳しくない京丁椎でも何作品か思い浮かぶくらいだ。


初代のミニミニ大作戦なんて大好きな作品の1つだったりする。


多分だけど、車に対する考えが違うんだろうねぇ。愛着とかそんな感情を超えた何かがあるのかなって感じがする。クラシックカー文化も日本は海外に比べるとまだまだの感がある。海外に輸出されていた車の部品なんて日本で見つからずに海外から輸入する方が早いなんて辺りに日本に自動車文化の未発達ぶりを感じますねぇ。


えっと、次に紹介する曲は…またトランザムが出て来る奴です。こちらはナイトライダーより少し前の型のトランザムです。これも容赦なくアクションに使ってます。アメリカ人、トランザムを飛ばすの大好き?


映画『トランザム7000』よりこの曲をどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=UuDK0xIZFTo

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます