国内の映画だと…

国内の映画だと自動車は映画の小物的な役割に思えるなぁ…。


『戦国自衛隊』とか『僕らの七日間戦争』で戦車が出て来るのがあるけど、あれも小物としての演出でしかないし、車が印象に残る映画は少ないと思う。


そういえば、スーパーカブが出て来る映画が有ったなぁと思って調べたらこんなのが出て来た。

https://www.youtube.com/watch?v=td2RKhVOcPw

まぁ自動車じゃないけど道路交通法ではクルマだからご容赦を。



邦画で自動車が出て来るイメージの作品が少ないのは撮影許可の関係や道交法とか色々有るんだろうな…


これぞって言う映画をご存知の方はコメント欄によろしくです。

筆者が思い浮かぶのはこれくらいしか有りません。ちなみにこの映画では劇中車の車検切れ・違法改造で警察に睨まれて大変だったそうです。出て来るパトカーと言うパトカーを転がしちゃうんだから警察が怒ったのでしょう。あいつらは権力を持ってるからたちが悪いんですよね。撮影許可という事では相当な苦労をしたそうです。監督も主人公もどちらも最近お亡くなりになりました。脇役も亡くなった人が多い辺りに年代を感じます。昭和は遠くなりにけり…


アクションシーンで主人公が乗るトラックがジャンプするシーンは明らかな模型。『スピード』のバスのジャンプするシーンと比べたら駄目なのはわかってるけど…


作品中に出て来た一番星号と龍馬号は現存しています。あと、オープニングで並走していたSL山口号牽引機C571もね。


映画『トラック野郎』よりこの曲をどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=tkVSfPX9fOs&t=93s

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます