視えた人

作者 佑佳

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 黒シミの上の白へのコメント

    ゾッとしました。人間が関わっているだろう事案が一番怖いんですよね。大勢の人間の歯を抜いてコレクターしていたサイコパスな人間がいたということに震えました。こういうのを人怖っていうらしいですね。

    そう言えばせっかく読んで頂いていたノンフィクションホラーのお話ですが、ノンフィクションかつ対象が己だったのがいけなかったのか、祓った人たちがリターンしちゃって霊障が起こってしまって、ああ、あの作品かと思いついて下げることにしました。口にすると寄って来るのは知ってましたが書くのも駄目なのか。まだまだ事件があったので不完全燃焼ですが、また彼らを刺激する訳にもいかないので書くのは諦めます。せっかくコメント下さっていたのに申し訳ありません(>_<)

    作者からの返信

    貴美 様
    結局のところ、あの歯が何だったのかが謎のままだそうで。
    明かされなくても怖いなぁとゾッとしますね。

    身辺お大事になさってください!

    2019年11月6日 07:51

  • 黒シミの上の白へのコメント

    どう考えても→呪い
    呪術の一種で人体の一部を箱に詰める事で対象を呪う、と言ったものがあると聞いた覚えが……

    作者からの返信

    雪月花 様
    そうなんですか!
    呪い……まぁこれは狂気染みていますし、だとしたらかなりの数の人を、という感じですよね
    恐ろしや(´д`)

    2019年9月6日 09:39

  • 背の影へのコメント

    あー、これは私の好きな良い守護霊の話ですね!

    作者からの返信

    譜田 様
    わーっ、ありがとうございます!
    ランクルから無傷の生還ってのがまた……(´ω`)

    ☆までありがとうございました!

    2019年8月3日 15:21

  • 鶏頭のナタへのコメント

    仮に幽霊に出会うとしても、この人には会いたくないですねぇ。
    尿意が失せるどころか、粗相する自信あります。

    作者からの返信

    秋月 様
    ご来読ありがとうございます!

    初めて視た瞬間は、それはそれは身の毛もよだつのだろうと思いますね。
    ワタシも嫌です、怖いのキライ(T_T)

    2019年7月15日 01:31

  • 黒シミの上の白へのコメント

    やべぇモン見つけちまった
    じゃないですよ!
    私なら腰抜かしてます。

    作者からの返信

    にぎた 様
    正吉が一番やべぇのかもわかりません……笑
    ワタシも、自分だったらもうその部屋で寝られない!

    2019年6月25日 10:05 編集済

  • 山姥の指紋へのコメント

    このエピソードはゾッとしました。余談ですが、私自身がネタの宝庫なので提供したいくらいですよ。勿論ノンフィクションです。夜ひとりで残業中、ドアから入ってきた男性に「お疲れ様」と言った馬鹿は私です。と言うのも、通り抜けの部屋じゃない&会社の制服じゃない&仕事をしてた。きっと過労か事故で亡くなっても気づかずに仕事をしてる方だったのでしょうね。こうチャンネルが合うとハッキリ視えてしまう体質の為、運転が怖いです。生きてるのか亡くなってるのか区別がつかないと急ブレーキを掛けたりしますからね。きっと同じ方がたくさんいらっしゃると思いますよ。生きてる人も亡くなってる人もごちゃまぜな世界ですから。そしてそれはそれでいいと思ってます。が、人に害を及ぼす霊と、無害な霊をいたずらに刺激する人間は許せません。肝試しとか特に。何かあっても自業自得ですね。

    作者からの返信

    貴美 様
    貴美さんも視えてしまう方だったのですね。
    ワタシも、幽霊だと気付かずつい話してしまう人のお話を聞いたことがあったので、「つい」という感じが伝わりました。

    やはりお辛いこともあるのですね……(・・`)
    どうか何事もお体に降りかからぬよう、お祈りしております。

    2019年4月9日 08:18

  • 背の影へのコメント

    これは感動しました。親子の絆は死をものともしないということですね。ノンフィクションだからこそ涙を誘います。彼の未来に幸あれ。

    作者からの返信

    貴美 様
    ありがとうございます!
    本当ですね、母子間の絆が目に見えるようなひとこまでした。
    彼らには幸せになってもらいたいです。

    2019年4月9日 07:54

  • 鶏頭のナタへのコメント

    「妖怪百物語」に再度の投稿、ありがとうございます。
    ノンフィクションならではの投げっぱなしな感じが怖いですね。
    今夜トイレに行けなくなりそうです。

    作者からの返信

    にしおか様
    こちらもお読みくださりありがとうございます!
    ワタシもです……笑
    扉を開けた瞬間は、特にドキリとしますよね。

    2019年1月5日 21:17

  • 枕元の声へのコメント

    お化けの未練も、恨み辛みのみならず、生きてる人に活力や希望を与えるようなケースもありますよね。

    作者からの返信

    にぎた様
    お読みいただきご感想まで、ありがとうございます。
    そうですね、必ずしも悪事ばかりではない・厄災ばかりではないのを心の隅には留めておきたいです。

    2019年1月2日 19:45

  • 緋と紺の親子へのコメント

    こういう不思議な話は小学生の時から大好物でした。
    続きが書かれるのを期待してます!

    作者からの返信

    斉藤タミヤさま
    ありがとうございます!
    本来私が好んで書く内容とは全く違うジャンルでしたので、そう仰っていただけると、この度文字に起こせて良かったと心底ホッとしました(^^)
    続きがあれば、またご期待いただけると幸いです。

    2018年8月15日 18:44 編集済

  • 背の影へのコメント

    マンションの管理人さん、不思議な話の知識豊富ですね!

    作者からの返信

    斉藤タミヤさま
    コメントありがとうございます!
    管理人さんについての多くをここでは語れませんが、何か彼には使命があるのかもしれない、と私は個人的に感じます。
    不思議な体験をされてる方は今の世の中少なくはないと思いますが、彼に幸多からん事を日々願うばかりです。

    2018年8月15日 18:42