バチカン奇跡調査官

作者 藤木稟/角川文庫

267

94人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本編も好きで拝読しております。
本編とは違い、web小説用に読みやすくて助かります。
また描写なども短くかつ分かりやすく、読みやすさを重視しているのが好印象でした。
ローレンの登場が嬉しかったです。
「常識、非常識、妄想、現実、君には~」云々の下りがたまりません。

★★★ Excellent!!!

凄惨な事件を解決していくお話ですが、藤木先生の緻密な取材と表現方法が相変わらず素晴らしくて物語の中へグイグイ引き込まれます
フィオナがローレンに再会するシーンは思わずこちらも涙ぐんでしまい、フィオナ、よかったね、と話しかけていました。今後の彼女の活躍に期待します