誰がこんな物(チート)をくれと言ったのか

拝啓


 山々が紅葉に彩られ、季節が変わっていくのを視覚的にも感じている頃でしょうが、いかがお過ごしでしょうか?



 タカシです。




 大変ショッキングな事態が発生しました。




 状況確認に来られた、管理神の御使いという方が爆発四散しました。



 状況としては、床で寝ている(寝台はとうに爆発四散して形すら無くなってます)こちらの目の前に現れ、寝ぼけながらに目の前に見えていた足が邪魔だなぁと手で振り払った瞬間に、です。




 状況を理解しては、一気に目が覚めました。




 再び現れた時は管理神様と一緒でしたが、管理神様の背中に隠れるように”あの人怖い、あの人怖い”と震える声で言い続けられていました。




 正直、申し訳ない思いがすごかったです・・・




 その後、管理神様からどういった経緯なのかの説明を受けました。


 状況確認の為に派遣したそうなのですが、この世界のことわりの外にも存在できる神様の使いにも、あいかわらず爆発四散させたのは、位階が低すぎるためという事だそうです。



 床に座る管理神様はそうおっしゃられていました。



 その管理神様の後ろに隠れるように、ずっと震えてる神様の使いの方がおられましたが・・・見なかったこととして話を進めました。



 で、管理神様も、まさか使いの物が能力チートの影響を受けるというのが想定外だったらしく、世界の修復中にも関わらずいらっしゃったそうです。




 大変恐縮です・・・




 さらに話を聞いていくと、いくらスキルといっても世界のことわりを管理する神族、または神族の眷属などに類する者たちまで影響を与えるとなれば、さすがに放っては置けないという事だそうです。




 という事で、とりあえずは今までの修行?の成果を聞かれたので、結果を伝えました。




 その結果を聞いた途端、管理神様は片手で顔を抑えては"厄介事ばかり押付けやがって、もうあいつが爆発四散してシ(んでし)まえ!"みたいな事をおっしゃられていました。


 最後の方はこちらで勝手に変換しました。


 そういう言葉を発していたのは、聞かなかった事にするのが、大人な対応だと思います。




 心中お察しします。

 自分もとてもそう思いますので。


 なので、とりあえずその方を爆発四散ハジケリストの筆頭にしておこうと思います。



 さて、問題が一向に解決することもなく、まず食事がまともに取れない事が問題だという事を伝えました。


 そこで再び、"あいつ、なんでそんなんで最高神やってんだよ・・・"と愚痴られました。




 その点に関しては、全力で同意したいと思います。




 結局、何をやってもダメだったという結果しか無かった事に対して、管理神様もほとほと疲れた表情をされていきました。


 とにもかくにも、こちらのスキル?を詳しく調べさせてほしいという事で、それによって解消されるなら、いくらでも良いですよと返事をさせていただきました。



 そうして、管理神様は何かのプレートを広げ、その後ろにいる御使いの方と一緒に、これは、あれは、ここが・・・といろいろと調べだされました。





 その間、することがありません。





 とりあえず、フルーツを爆発四散させて喉を潤しておきます。


 最近では、同時に二点以上触れたりすると、ある程度の爆発四散の方向を調整できる様になってきました。




 爆発四散すること自体はかわりませんが。



 粉を吸い込むことで何とか保てているという、はたから見たらどこかの危ないジャンキーとしか見えないのはどうなんでしょうか




 そうやって時間をつぶしていると、管理神様から呼ばれました。


 何でも、理の中に無理やり詰め込んだために、断片的な処理があっちこっちに分散されており、要点を探すのがさらに複雑化していたそうです。



 そうして、この衛星衝突インパクトという能力チートについて、発動条件だけはわかったとのことです。




 発動条件、それは"攻撃と判定された時"だそうです。




 確かに、いままでの行動を振り返ってみると、"攻撃"という認識をもった行動に取られる物で発動しています。


 物理的な事がきっかけだと思ってましたが、まったく異なる観点だった点にも納得してしまいました。


 そうして、これまでの内容と結果、トリガーとなる条件などなどの諸々を考えてみて、ふと気づいたことがありました。





 これ、"物理的でない、口論的な攻撃でも成り立ちません?"と。




 管理神様と御使い様、この言葉を聞いた途端両者ともに"あっ"といった感じで青ざめておられました。


 もう、その時点でお察し状態です。





 まぁ、確証が得られたと同義ですが・・・





 効くんですね?





 この場にはいない疫びょ…創世神に対して、理路整然りろせいぜんでクドクドと論じてみました。


 やれスキルの内容が酷すぎる点から始まり、その点からくるデメリットをツラツラを上げ連ね、そして、実際に起こった時事を例を挙げては、さらに問題点をついた内容を挙げていきます。


 ついでに、管理神様がいかに苦労されるかに関ても付け加えながら。





 そうして、数十分にも及ぶ口論が終了した際、管理神様と御使い様から拍手を頂き、管理神様からよく言ってくれたと握手・・・爆発四散しました。





 腕部分が。





 攻撃という認識はなかったのですが、触れたことが攻撃と認識されたのでしょうか?


 お互いが"びっくりした"という表情で固まり、こちらがどうしようかと思っていたら"気にしないで、大丈夫だから"と、腕部分をすぐに再生されましたが、その行為に自分もびっくりですが・・・。



 なお、あんな事があったにも平然とされていますが、こちらの非ではないから気にするなと言われました。


 なんでも管理神になるには"再生"の資格を持っていないといけないからと、これぐらいは大丈夫だと


 大変恐縮としか言えませんが、そういうモノが資格制度ありきだったのかと初めて知りました。




 そんなことを思いながらも、やはり疫病神は疫病神だなと。

 そんな上司を持つ管理神様という存在は、神経が太くないとやってられないのでしょうか?




 たぶん、そうなのでしょう。





 それでは、冬の気配が近づいていると思いますが、体調には気を付けてお過ごしください。


                                敬具




追伸

 「神殺し」なる実績が得られ、そんな特性?が増えたそうです。

 ですが、疫びょ…創世神はご存命だそうです。復活?したのかもしれません。

 特性は消せるけどどうする?と言われましたが、残しておいて頂くよう伝えました。

 もしかしたら、役に立つ時があると思いますので。



('A`):誰か、疫病神を消す方法を教えてください。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます