マルドゥック・クラッシュ〜たとえばこんな筋肉〜

作者 渡馬桜丸

11

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

OVAからマルドゥックシリーズにはまり、ヴェロシティを読んでいる途中でボイルドについて何か調べようとしていたら、どうしてか此方に辿り着き、登場人物と梗概を読んで「何だこれは」と食らい付いてしまいました。
「悲劇を喜劇に」なるほど、と思いつつ、映像でも文章でも知っている私のスクランブルが良い意味で音を立てて崩れました。
面白いのです。が、その一言だけで表すのは失礼な気がします。
薄明るいイメージのスクランブルを思い切り、気持ちよく壊してくれた、と言いますか……確かにこれはマルドゥック「クラッシュ」ですが……
白けずにするする読んでしまいました。
すぐまた読み返したくなります。
こんな伝わりにくいレビューしか書けず作者の方には申し訳なく思います。

★★★ Excellent!!!

これはバロットが選ばれなかった世界。シェル・セプティノスによって殺されかけることはなく、ウフコックたちに救われることもなく。あるいは本来の世界よりも、上手く歯車がまわっていく世界。憐れな少女娼婦は、殻に閉じこもったまま――。