槐神霊装伝エンジュ―現代呪術戦は魔都東京にて―(#槐エンジュ)

作者 鉄機 装撃郎

ep17/36「求む命の代償に」」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 大迫力、ダイナミックな戦いでした……
    このクオリティで最終決戦じゃないだとぉ!?
    すげぇ作品ですよ
    物語的にもとんでもない展開で先が気になりまくり

  • なんだアラトくんいい奴やんと思ったけどたぶんそんなことはなさそう(白目)
    いやー濃ゆかった……

  • オリジナルはどうなったのだろうか

  • 幻也お父さんが人造人間という可能性が浮上するとは……ではかなえちゃんは一体なんだというんだ?
    イチイという敵を倒したんですが、どうも晴れない気分にさせる構成は見事と言うべきですわ……。

  • 自己同一性すら揺るがされながらも戦い続ける執念はもはや呪いそのもの。

  • アラトくん、いい人かも? と、一瞬、思ったのですが、やっぱり、こいつとは決着つけることになるかも? う~ん、良い意味で展開が予想できないです。

    禁じられた雨乞いの儀式とは……?
    イチイさんの儀式は中断で潰えたのか? まだ、何か来るのか?

    呪術は、身体も記憶も精神も……って、生命を弄ぶ技術です、それ。
    シロツメクサは、かなえちゃんが、ぱぱに一緒にいたいって頑張って伝えていたのかなと。

    今回は、内容が特濃でした。
    とりあえず、犬山さんのネクタイが締めあげられる展開だけは読めました。(ネクタイで済むのか?)