シリアス・ワンダーランド

作者 飴玉鉛

84

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公はどこか古風な話し方の転生者。
人権を奪われ、大切な者を失った彼に待ち受けるのはさらにハードな展開。

これだけ聞けば主人公の苦労話かと思いきや、そこに陰鬱さは無く、
読者はこれから主人公がどんな行動をとるのか期待させられています。

序盤だというのにその作りこまれた世界観には驚かされました。
逆境へと挑む主人公の勇姿。ぜひご一読ください。