【Under Ground Online】

作者 桐月悠里

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第二百六話:人獣同盟、進軍経過へのコメント

    更新ありがとうございます!
    トルニトロイの俺は強い子だから、強い子なんだぞって言うたびニヤニヤが止まりませんでした。
    あのトロイが、今じゃ自分で自分を鼓舞する()
    強い子トロイの活躍を楽しみにしてます。
    もちろん、狛犬も!!

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    トルニトロイも初登場時は自信満々でしたが、今では精神的にも少し成長し、ようやっと小学生男子くらいになってきている感じです。
    幼児的万能感を感じていた時期が終わり、少しずつ成長するトロイの奮戦をしっかりと描けるように頑張ります。

    狛犬にもきちんと見せ場がある予定なので、お楽しみに! コメント、ありがとうございました。更新頑張ります!

    2020年5月5日 14:50

  • 第二百五話:ミセス ピンクの災難へのコメント

    更新ありがとうございます!
    うーんクオンさん、超とばっちりだぁ…。(´∀`;)
    蜜蜂、事が終わった後に1発殴られそうかな…?甘んじて受けそうでもあるけど。

    作者からの返信

    yumemonogatari-sousouさん、感想ありがとうございます。

    返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

    あんぐら、久しぶりの更新になりました。クオンは完全に巻き込まれた不運な人でしたが、元凶である蜜蜂はこの後ほうぼうから詰られることでしょう。

    これからも更新頑張ります! 感想、ありがとうございました!

    2020年3月21日 11:57

  • プロローグ:【Under Ground】へのコメント

    お役所のよくわからない表記に
    主人公はどうやって視認している?
    その説明ありました?後々出てくるんですかね

    作者からの返信

    ekrixisさん、コメントありがとうございます。

    返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

    質問に関してのお返事ですが、同プロローグ内にて「ゴーグル」という機械を装着することで視覚情報を得ている描写があります。

    もし他にわからないことがあればお答えしますので、コメントにて質問をして頂ければと思います。

    お読み頂き、ありがとうございました。

    2020年3月7日 23:27

  • 断章:笛吹きの悪魔へのコメント

    あぁ、蜜蜂はザイーツでしたか…。
    この騒ぎに首を突っ込んだのは、自分のギルドを潰したいからですかね?自分は手を下せないから…。
    蜜蜂なりのケジメのつけ方、ってことなんでしょうか…。

    作者からの返信

    yumemonogatari-sousouさん、感想ありがとうございます。

    返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

    蜜蜂は珍しい人間のザイーツでした。ご明察の通り、蜜蜂は自分のギルドを真正面から自滅させるために騒ぎを起こす予定でした。

    榊の裏スキルは蜜蜂にとって棚ぼたのイベントでしたが、かといって手は抜かないはずなので、彼なりのケジメを見届けていただけたらと思います。

    2019年11月3日 19:29

  • 第二百二話:狛犬、仲間を増やすへのコメント

    俗に言うなろう系のよくあるvrmmo系か思ったのです、が。よくよくねられた設定と、魅力的な人物たちがたくさんいる理想郷だった。しあわせてす。いっきよみしました。くろくもがすきです。がんはってくださいませ!

    作者からの返信

    うみつきくらげさん、コメントありがとうございました。

    お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

    応援のコメント、ありがとうございます。リアルが忙しく更新が止まっておりましたが、近日中に更新を再開する予定です。

    たくさん褒めていただき、とても嬉しいです。これからも頑張ります!

    2019年8月31日 15:18

  • 第二百二話:狛犬、仲間を増やすへのコメント

    おおぅ……、狛犬さんトコの苦労人枠が増えましたな……。クスクスさん頑張ってください……。
    さて、あんぐらの地理はイマイチ分かりませんが、対応に苦慮していた街へトルニトロイを足にして突撃ですかね。戦力過剰……?

    作者からの返信

    yumemonogatari-sousouさん、コメントありがとうございます。

    チーム狛犬に胃痛持ちが増えました。いぇあ。

    あんな登場の仕方で流れるようにパーティー入りしたため作者の胃痛もマッハでしたが、心優しい読者様方に救われました……。

    言われて気が付いたのですが、今度あんぐらの地理情報もファンブックにまとめられないか考えてみますね。

    今後の展開は次話をお楽しみに! でもそうですね、仰る通り全員で行ったらフェアリー・レギオン以外は単なる殲滅部隊ですね。戦力が過剰すぎる……。

    それでは、コメントありがとうございました。更新、頑張ります!

    2019年7月17日 19:14

  • 第二百二話:狛犬、仲間を増やすへのコメント

    ( *´艸`)は狛犬に負かされて絆されて仲間になって、配信の反応で打ちのめされましたね、羞恥で(笑)
    フェアリーホルダーの癖に~ってな感じて批判される予想があったのですが、まさかのギャップ萌え……うん、かわいいですねv

    次は、( *´艸`)を連れてゴミ掃除ですね!フェアリーレギオンかゴミの吹きだまりへ行くのか、次の更新を楽しみに待ってます

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    まさしく彼はPK事件で殺伐としていた掲示板に降って湧いたオアシス……ならぬ面白いオモチャでした。散々に遊ばれたようなので、しばらくは表通りを歩けないでしょうね……。

    オチがギャップ萌えになった時は最新話のデータをどうしようか迷いましたが、読者様方の反応を見るかぎりでは拒絶もそこまで無いようで嬉しく思っています。

    次はそうですね、今度こそゴミ掃除ですね! 作者としてはフェアリー・レギオンの方に行ってほしいのですが、どうなるかはまだわかりません。

    それでは、次話をお楽しみに! 更新、頑張ります!

    2019年7月17日 19:06

  • 第二百一話:神々は人のらしさを愛するへのコメント

    レジナルド、あんたが( *´艸`)を誘ったのかぁ……
    顔を会わせても怯えないところを気に入ったのかな?悪いことすると罪悪感を感じる優しさがあって切れると暴走するタイプの( *´艸`)を亜神な狛犬は慈しむ対象とか言ってるけど
    対話で解決、真正面から打ち負かさないって言ってるけど、動画で配信中なのよね
    狛犬が打ちのめさなくても、( *´艸`)だと周囲からの声によって打ちのめされそうだなぁ
    そして、また暴走とかになるのかも?

    確かに狛犬の戦闘を期待してましたが、予定していた話の展開よりもキャラクター性を重視して無理な展開されないほう(今回の話)が私は読みやすいです

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    あんぐらにクスクスを誘ったのはレジナルドでした。理由は色々ありますが、レジナルドとクスクスはリアルでは意外と仲良しです。

    対話で解決するとは言ったものの、いざ次話を書き上げてみたら、そうくるのか……みたいな展開になりました。もう少しで更新します。
    動画配信についてのオチもついておりますので、お楽しみに。

    ご意見、ありがとうございます。戦闘シーンを書くつもりでコメントに返事をしていたのでかなり悩みましたが、実際に書き上げてみたらこれはこれで良かったのかなと思えました。

    いつも自由に書かせてくださる読者様方には大変感謝しております。感想を読んで、ほっとしました。

    これからもあんぐらをよろしくお願い致します。

    2019年7月14日 22:27

  • 第二百話:新生、狛犬――参戦へのコメント

    なんか、保育士さんが園児を相手にしている感じを彷彿とさせますね、狛犬の対応……。
    まあこれで逃げる気は無くしたでしょうし、気を付けてボコってくださいねー♪

    作者からの返信

    @yumemonogatari-sousouさん、コメントありがとうございます。

    あんまりにもナチュラルにディスるので、書いた当初は実はわざとなのかな? と何度か書き直してみたのですが、結局本気で慰めているつもりなのがヤバイなと。

    狙ったわけではないようですが、クスクスも逃げはしないでしょう。
    確実に仕留めに行くと思うので、冷静な亜神状態の戦闘シーンをお楽しみに!

    更新、頑張ります!

    2019年7月3日 23:15

  • 第二百話:新生、狛犬――参戦へのコメント

    狛犬、人として必要な気遣いじゃないよ遠回しの指摘もそれは挑発って言うんだよ
    恥ずかしくてうつむいてるんじゃないんだよって言いたくてしょうがない

    これから元気に戦ってくれる様子が嬉しいです、トラウマを乗り越えて完全復活ですね。
    次の更新を楽しみに待ってます!

    作者からの返信

    @hasunoさん、コメントありがとうございます。

    亜神状態はナチュラルにKYな上に、いらない気遣いで敵の神経を極限まで逆撫でる天才と化すという……。

    次話より、ようやく復活した狛犬の快進撃が始まります。
    久しぶりに主人公の真っ当な戦闘シーンを書くので、お楽しみに!

    更新、頑張ります!

    2019年7月3日 23:12

  • 第百九十八話:ティルタトルタへのコメント

    善性は悪意にいいように利用される、ということなんでしょうかね、これ……。
    セリアは動けない、ヴァルカンは壊滅状態。となると、「けじめ」としてモンスター勢の人外プレイヤーさん方の出動ですかね?モンスター勢からすれば悪意あるPK連中も人間勢なのには変わりないわけですし。

    作者からの返信

    yumemonogatari-sousouさん、コメントありがとうございます。

    ご明察の通りです。野生化組は絶望的に、雑なPKプレイヤーとはそりが合わないので、まず間違いなく世界警察《ヴァルカン》と共同戦線を張るでしょう。

    あまり書くとネタバレになるので、これくらいで。次話も早めに更新していきますので、お楽しみに!

    2019年6月9日 12:59

  • 第百九十八話:ティルタトルタへのコメント

    現ソロモン王……あっ……


    裏課題、何としても榊に称号クエをクリアさせるという運営の強い意志を感じる

    作者からの返信

    litiumuさん、コメントありがとうございます。

    適応称号、裏課題は榊が初のクリアとなりましたが、一応は他の適応称号にも存在しています。ただ、通常は達成困難なものがほとんどです。

    ただ、ご明察の通り、確かに今回の称号クエストは少しは運営側の意図的な誘導も入っています。ネタバラシは今後の本編にて。

    2019年6月9日 12:51

  • 第百九十七話・序章:悪夢は来たる、夜を…へのコメント

    ええぇえぇえぇ~っ⁉
    まさかのセリアが対象で延長戦とか……運営は鬼だ!

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

    そうです、運営は鬼です。あとは狛乃と雪花の方が綺麗に終わってくれたので、バトルシーンはセリアに頑張ってもらうことに。

    次話更新まで、もう少しだけお待ちください。

    2019年6月4日 20:36

  • 第百九十六話:立ち止まったその先で、誰…へのコメント

    ふと閃いたのですが、回想の、狛乃の首を繰り返し締めていた“猫”は、狛乃を鳥居の向こうにやってしまいたかったのでしょうか。ちょっと気になりました。
    狛犬と雪花の方はもう大丈夫そうで安心しました。「くろくも」の種族のアビリティレベルは事態が終息したら以前のレベルに戻るのでしょうか。そのままだと拠点に困りそうだなと感じてます。

    作者からの返信

    @yumemonogatari-sousouさん、コメントありがとうございます。

    〝猫〟の思惑はそうです、あってます。これ以上はネタバレになるので回答を控えますが、鋭い。伏線に気が付いてもらえると嬉しいです。


    狛犬と雪花の方はどうにか決着がつきました。【Under Ground Online】の中でも重要な節目だったので、無事に書ききることが出来てホッとしております。

    くろくもの方もそうですね。何人かの読者様方から似たような感想をいただいておりますが、今回の急成長はあくまでもセーフティーのための特例スキルですので、多分元に戻ると思います。

    それでは、長くなってしまいましたが、質問へのお返事は以上です。また疑問などがあればお気軽にコメントにてお問い合わせください。それでは!

    2019年6月2日 00:02

  • 第百九十六話:立ち止まったその先で、誰…へのコメント

    更新ありがとうございます。
    まさかのラクシャが登場するとは思わなかったです。
    鳥居の先へ行ってしまうと戻れないとは、ラクシャの最期の姿になってしまうということでしょうか。ラクシャがいたということは死後の世界っていうこと?現在もラクシャの意識?魂?が何処かにあることでしょうか。気になります。
    ひとまず狛乃の正気がもどってよかったです。

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    まずは質問へのお返事です。

    鳥居の向こうに行くと、そうなります。心臓は凍てつき、魂が肉体から出てしまったラクシャの最期と同じような感じに。

    鳥居とは神域との境を意味するので、ラクシャがいる鳥居の向こう側は神域――死後の世界である冥界でも、その手前にある地獄でも天国でもない、離れ小島のような空間です。

    亜神であるラクシャに死は訪れず、作中でラクシャの友人が言っていた通り、彼は冥界にも地獄にも行けません。ある意味では、ちょっとズレた次元にラクシャの魂は存在しています。消滅は出来ないので。

    ラクシャが鳥居の向こうから出られない理由は重大なネタバレになるので、回答を控えさせていただきます。今後をお楽しみに!

    読者様方のおかげで、【Under Ground Online】も無事に一つの節目を迎えることが出来ました。

    コメント、嬉しかったです。これからも【あんぐら】をよろしくお願いいたします。

    2019年5月31日 09:56

  • 第百九十四話:濡れぬ先こそ露をも厭えへのコメント

    眠い中連続更新ありがとうございます!

    セリアっ、今こそ本気出せーっ!!
    自傷行為が辛い…痛々しいよぅ……

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    まだ頑張れます!

    もうすぐ更新ですので、次話をお楽しみに!

    2019年5月26日 23:35

  • 第百九十話:走れ、信念のためだけにへのコメント

    狛乃の叫び、くろくもの叫びは涙がでてしまうほど胸が痛くなります。
    助け出されることを待ちたいと思います

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    もう少しかかってしまいますが、今日の更新で救助の足掛かりができるかと思います。次話はもう少しで更新です。お楽しみに!

    2019年5月22日 21:42

  • Under Ground:意訳――此処…へのコメント

    この日がジンリーがかけた呪いの「最悪の日」のようですね、何が失われたのか……
    早く雪花来てくれ、くろくもを正気に戻してほしい、と思う反面
    正気に戻った後、ログアウトした後、冷静でいられないだろうし、戦闘民族で楽しそうな狛犬を可愛く思ってたのでどうなるのか……
    キチガイ榊にヤられたことをやり返すことで終わるのか
    掲示板を見てた人たちはどういう対応をするのか、その他の人たちはくろくもを非難するのか
    気になることが多すぎて、続きを待ってます!!

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    いくつか直近のネタバレになるので回答を控え……ると、せっかく長文で応援コメントを書いて下さったのに、次話以降をお楽しみに! としか書けないので、未来の話を1つ。

    とりあえず、この事件が終わった後にも戦闘民族で楽しそうな狛犬は健在なので、安心してくださって大丈夫です。
    むしろかなり派手に楽しむイベントがVRパートでも現実パートでも控えているので、シリアス回が終わればホッとできるかと。

    話数は少しかかると思いますが、この話もしっかりとしめていきたいと思っております。

    それでは、これからも【Under Ground Online】をよろしくお願い致します。

    2019年5月21日 22:30

  • 第百八十九話:それは心の――魂の傷へのコメント

    回想の"猫″は、百六十七話のラクシャの母親と対峙していた男と同一の存在なのでしょうか?狛乃の母親がいなくなった原因でもありそうだと思いました。
    榊のほうは・・・、まあ「悪果の果て」の名の通りになりそうですね。事態の収束後に雪花が狛犬を止められるといいのですが・・・・・・。そこがちょっと心配です。

    作者からの返信

    yumemonogatari-sousouさん、コメントありがとうございます。

    回想の〝猫〟の件、想像の通りです。全ての元凶、というやつですね。状況が重なり過ぎて思い出した、特大の地雷です。

    榊に関しては、作者としても微妙に計りかねています。彼女に明日は来るような……来ないような。

    雪花に関しては、実は第9章のサブ主人公は雪花なので、此処が彼の踏ん張りどころ。狛犬の今後を左右する大事な分岐点ですので、しくじってほしくないんですが祈るしかありません。

    次話は、今日中に書き上がれば連日更新を続けますし、無理でも近日中に更新いたします。

    それでは、これからも読者様方に楽しんでいただけるよう、精進してまいります。

    コメント、ありがとうございました。

    2019年5月20日 10:51

  • 第百八十九話:それは心の――魂の傷へのコメント

    くろくもが榊に殺されるときは、痛みなんて無いはずと思ってました。
    何話かわかりませんが、モルガナが狛犬に切りつけらた時のエピソードで、モルガナは痛みの機能を絶対にオンにしないって言ってたので、くろくもも痛み機能をオフにしてたんだろうなと思ってました。
    まさかのオン状態で4回も………
    くろくもが一刻も早く助かることを願ってます

    追記
    SSの適用が10分以内に10~15回の死亡回数確認後適用ってあったけれど、74回も殺されて、計算したら8秒に1回ペースで殺されてるし……早い更新をお待ちしてます

    作者からの返信

    hasunoさん、コメントありがとうございます。

    作中でははっきりと書いていませんが、痛み機能のオンオフが可能なのは、プレイヤー、もしくはNPCと契約しているモンスターのみとなります。これも、弱小モンスター達がプレイヤーと契約したがる理由の1つになっています。

    作中、監視精霊も異常な回数……と言っていましたが、いくら何でもありの【あんぐら】でも榊の行動は正気ではありません。作者としても予想より酷い結果に少し悩んでおります。

    次話は、今日中に書き上がれば連日更新を続けますし、無理でも近日中に更新いたします。

    それでは、これからも読者様方に楽しんでいただけるよう、精進してまいります。

    コメント、ありがとうございました。

    2019年5月20日 10:51

  • すべてのエピソード 22
  • プロローグ:【Under Ground】 1
  • 第一話:【Under Ground Online】へようこそ
  • 第二話:運営は鬼、はい復唱
  • 第三話:ぎぶ・あんど・ていく:Ⅰ
  • 第四話:【Under Ground Online】におけるモンスターとは
  • 第五話:PKとPKKの仁義なき争い:Ⅰ 1
  • 第六話:人生の先達
  • 第七話:ぎぶ・あんど・ていく:Ⅱ
  • 第八話:ド級の初心者
  • 第九話:幼い頃の夢
  • 第十話:【Under Ground Online】
  • 第十一話:不気味の谷・ある老人の夢の続き:Ⅰ
  • 第十二話:VRMMOと、人の心
  • 第十三話:雑魚プレイヤーお礼参りツアー
  • 第十四話:大犯罪者〝あんらく〟
  • 第十五話:問題児3人組、大暴れ
  • 第十六話:社会的不始末 1
  • 第十七話:執拗な理論
  • 第十七話・半:3馬鹿ワンコ
  • 第十八話:花言葉:厭世家
  • 第十九話:毒は単数か複数か
  • 第二十話:恐怖のゲームシステム
  • 第二十一話:ちっぽけな、でも初めの一歩
  • 第二十一話・半:運営会議
  • 第二十二話:初めてのポーション?作り
  • 第二十三話:頼れるおっちゃん
  • 第二十四話:ポーション研究、第2歩
  • 第二十五話:初めての武器
  • 第二十五話・半:あなたの知らない魅惑の銃!
  • 第二十六話:夢現
  • 第二十六話・半:逃げ道
  • 第二十七話:アンラッキーガイ
  • 第二十八話:情緒不安定
  • 第二十九話:あなたと私で笑いましょう
  • 第二十九話・半:白井狛乃の日常
  • 第三十話:ゲームバランスと、世界の理
  • 第三十一話:穏やかな道中
  • 第三十二話:襲い来る大自然
  • 第三十三話:曲線グラフ1――VRにおける、情報量と現実感の齟齬について
  • 第三十三話・半:ディー・グレンツェの丘
  • 第三十四話:原色たる精霊
  • 第三十五話:ナンパ男、ていく・わん
  • 第三十五話・半:千蝉、哭く
  • 第三十六話:作戦開始
  • 第三十七話:恐怖、再来
  • 第三十八話:水上カンパネラ
  • 第三十九話:渾身の一撃
  • 第四十話:胸熱な設定
  • 第四十話・半:知能派妖精、『ケット・シー』
  • 第四十一話:憧れを対価に
  • 第四十二話:現実的な諸問題
  • 第四十三話:自然の摂理
  • 第四十三話・半:邂逅
  • 第四十三話・半:邂逅 2
  • 第四十四話:一方的な再会宣言
  • 第四十五話:竜脈脱出大作戦
  • 第四十六話:楽しい狩りの手引き
  • 第四十七話:狛犬、本領発揮
  • 第四十七話・半:ささやかな雪花の意地
  • 第四十八話:最初の目的なーんだ
  • 第四十九話:ライン草群生地
  • 第五十話:危ないやつら
  • 第五十一話:最悪な計画
  • 第五十二話:月光、凶相を染めて
  • 第五十三話:帰還
  • 第五十四話:理想と現状
  • 第五十五話:礼儀あっての楽しみ
  • 第五十六話:千蝉の伍月
  • 第五十七話:自堕落な時間
  • 第五十八話:宿屋でお目覚め
  • 第五十九話:モーニングスター襲来
  • 第六十話:小砂漠の夜
  • 第六十一話:ゴーレム狩り
  • 第六十二話:奇怪なモンスター
  • 第六十三話:砂竜モドキ
  • 第六十四話:ドルーウ達の頼み
  • 第六十四話・半:VRの理想と現実
  • 第六十五話:砂漠狼の夜明け
  • 第六十六話:血と砂の先に
  • 第六十七話:砂竜〝ニブルヘイム〟
  • 第六十八話:自分のものは自分のもの
  • 第六十八話・半:逃げ道の先に道は無く、そして君は立ち止る
  • 第六十九話:引きこもりの腹
  • 第七十話:黄麗の壱月
  • 第七十一話:竜の卵を手にする者
  • 第七十二話:怒り心頭
  • 第七十三話:勝者の言は全てを塗り替える
  • 第七十四話:不可解な顛末
  • 第七十四話・半:思わぬ縁
  • 第七十五話:鎧獣竜種
  • 第七十六話:名前のついた魂
  • 第七十七話:二頭飼育のすすめ
  • 第七十八話:兄弟喧嘩
  • 第七十九話:苦肉の策
  • 第八十話:たとえ、それがゲームでも
  • 第八十一話:変化は芋虫を蝶に変える
  • 第八十一話・半:エディカル・モンスター
  • 第八十二話:酔っぱらいは無敵
  • 第八十三話:魔法の言葉はどこにあるの?
  • 第八十四話:始まりの街
  • 第八十五話:その決断が心根を暴く
  • 第八十六話:里帰りを目指して
  • 第八十七話:再来、砂竜への道
  • 第八十八話:学習性AIの正体
  • 第八十八話・半:犯罪者の弟
  • 第八十九話:いざ行かん、竜に乗って
  • 第八十九話・半:ガルマニアからの使者
  • 第九十話:動画映り最悪
  • 第九十話・半1:新しい風
  • 第九十話・半2:まだ正規サービス一日目
  • 第九十一話:わずかな油断が命取り
  • 第九十二話:嬉しくってもう
  • 第九十三話:罪の果実、ユウリノ
  • 第九十四話:ソロ作戦:Ω
  • 第九十五話: Look at me :Ⅰ
  • 第九十六話: Look at me ! :Ⅱ
  • 第九十七話:火蓋はまだ落ちていない
  • 第九十八話:トップランカー4名様:Ⅰ
  • 第九十九話:トップランカー4名様:Ⅱ
  • 第百話:トップランカー4名様:Ⅲ
  • 第百一話:子供の喧嘩に妥協は無い
  • 第百二話:世界警察の雇われボス
  • 第百三話:さて、これは奇跡の種です
  • 【臨時アナウンス開示】
  • 第百五話:いじめられっ子の――
  • 【重大error】
  • 第百七話兼【Under Ground】意訳
  • 第百八話:天は彼に他の何をも与えなかった
  • 第百九話:あなたの隣にいる人は
  • 第百十話:運営の悪意
  • 第百十一話:KYな人達
  • 第百十二話:騒乱は忘却の彼方に
  • 第百十二話・半:頭痛の種(side:原因)
  • 第百十三話1:頭痛の種(side:結果)
  • 第百十三話2:頭痛の種(side:結果)
  • 第百十四話:イケイケドンドン検証部隊!
  • 第百十五話:希望という名の獣
  • Episode――quartet:【はじめは緩やかに】
  • 第百十六話:question
  • 第百十七話:ログノート大陸の覇者たち
  • 第百十八話:ランカー達の挫折
  • 第百十八話・半:淵源瞬く現実世界
  • 第百十九話:劇場型プレイヤー
  • 第百二十話:作戦会議
  • 百二十一話:獣爪武器と赤竜装備
  • 第百二十二話:樹海侵攻作戦開始
  • 第百二十三話:第1ミッション――開幕
  • 第百二十四話:闘争デットヒート?
  • 第百二十五話:燻る火種
  • 第百二十六話:樹海大炎上――
  • 第百二十七話:沸点到達
  • 第百二十八話:炎原の覇者
  • 第百二十九話:適応称号における〝神〟の二面性
  • 第百二十九話・半:両極と陰陽、少年の不運
  • 第百三十話:その獣は魂に座している
  • 第百三十一話:ワンコ、帰宅拒否なう
  • 第百三十二話:歩き始めの道
  • 第百三十三話:凍てつくノイジィ・ハートⅠ
  • 第百三十四話:魔女ジンリーとあの子の話
  • 断章:「Ju lemeny」
  • 第百三十五話:凍てつくノイジィ・ハートⅡ
  • 第百三十六話:白井狛乃が気にしていること
  • 第百三十七話:厄介事は雪だるま式
  • 第百三十八話:青い鳥のドッペル
  • 第百三十九話:鵄色の瞳のラプラス
  • 第百四十話:目覚めのベッドは深紅の色
  • 第百四十一話:灰溜まりの赤
  • 第百四十二話:彩色狼達の今とそれぞれ
  • 第百四十三話:灰色と斑の尖兵
  • 第百四十四話:黒い雲と亜神の片鱗
  • 第百四十五話:世間は狭く、世界はいつも仄暗い
  • 第百四十六話:六色戦隊、精霊王ズ
  • 第百四十七話:くろくも
  • 第百四十七話・半:我ら、テストプレイヤー!
  • 第百四十八話:別アカの受難
  • 第百四十九話:もこもこ、絶体絶命
  • 第百五十話:逃げ道の先に道は無く、そして君は立ち止る。
  • 第百五十一話:引きこもり、外に出るⅠ
  • 第百五十二話:連立性記憶
  • 第百五十二話・半:危険生物片詩曲Ⅰ
  • 第百五十三話:さようなら、只人の生よ
  • 第百五十三話・半:ヘルズ&ハイ
  • 第百五十四話:【Under Ground】意訳
  • 第百五十五話:踊れ、明けない夜のために
  • 第百五十五話・半:悪意の矛先
  • 第百五十六話:踊るザイーツ・溺れるクローリクⅠ
  • 断章:「小さな獣、あるいは、狛乃になるかもしれなかったもの」
  • 第百五十七話:何者でも、何処にいても
  • 第百五十八話:明滅するスクーニアスⅠ
  • 第百五十八話・半:思い出したように降る俄か雨
  • 第百五十九話:生まれながらに悪なる者よ
  • 第百六十話:それは魂を喰らう悪獣
  • 百六十一話:クラック、クラック、クラック!
  • 第百六十一話・半:明滅するスクーニアスⅡ
  • 第百六十二話:遠雷に吼えるヴィーナスⅠ
  • 第百六十三話:遠雷に吼えるヴィーナスⅡ
  • 第百六十四話:ブルー・ギャング・ラプソディⅠ
  • 第百六十五話:正しさは、見つけられない
  • 第百六十六話:神命、亜なれば六花を失する
  • 第百六十七話:魔術師のネクローシス、亜神のアポトーシスⅠ
  • 第百六十八話:いずれ分かたれる道だとしても
  • 第百六十九話:甘く、丸く、大切な――
  • 第百七十話:オッカムの弊害
  • 第百七十一話:君は、何も言わなかった。
  • 第百七十二話:世界の裏側と美少年
  • 第百七十三話:くろくも・すとらいく
  • 第百七十四話:全ては悪ノリと雪辱のためにⅠ
  • 第百七十五話:くろくも、参戦する
  • 第百七十六話:敵は髄まで泥に沈めて
  • 第百七十七話:潜入、『世界警察:ユウリノ』ダッカス支部
  • 第百七十八話:〝塩の街、ダッカス〟
  • 第百七十九話:幻月――寒空に浮かび、悪心を掻き立てる
  • 第百八十話:Il faut se méfier de l'eau qui dort.――Ⅰ
  • 第百八十話・半:あの日、君がいたから〈the first volume〉
  • 第百八十話・半:あの日、君がいたから〈the second volume〉
  • 第百八十話・半:あの日、君がいたから〈the last volume〉
  • 第百八十一話:組んではいけない1人と1匹
  • 第百八十二話:歯止めのきかないブルー・ギャングⅠ
  • 第百八十三話:歯止めのきかないブルー・ギャングⅡ
  • 第百八十四話・序章:王者のヴィットヴィロウ
  • 第百八十四話:水葬には花を添えて
  • 第百八十五話:その日、道は分かたれた
  • 第百八十六話:くろくも あんだー ぐらうんど
  • 第百八十七話:悪心、それは人ゆえに
  • 第百八十八話:ポムのワクドキ情報局
  • 第百八十九話:それは心の――魂の傷 2
  • Under Ground:意訳――此処は地の果て、地獄の門 1
  • 第百九十話:走れ、信念のためだけに 1
  • 第百九十一話:踊るザイーツ・溺れるクローリクⅡ
  • 第百九十二話:叫ぶ声に全てを
  • 第百九十三話:妖精女王――ティルタトルタ
  • 第百九十四話:濡れぬ先こそ露をも厭え 1
  • 第百九十五話:旧鼠、夜を裂く
  • 第百九十六話:立ち止まったその先で、誰かが君に叫ぶだろう。 2
  • 第百九十七話・序章:悪夢は来たる、夜を超えて 1
  • 第百九十七話:善を愛せ、悪を殺せ
  • 第百九十八話:ティルタトルタ 2
  • 第百九十九話:此処は――人外魔境オンライン
  • 第二百話:新生、狛犬――参戦 2
  • 第二百一話:神々は人のらしさを愛する 1
  • 第二百二話:狛犬、仲間を増やす 3
  • 第二百三話:人獣同盟トライアル
  • 第二百四話:咲き誇る熱狂の華
  • 断章:笛吹きの悪魔 1
  • 第二百五話:ミセス ピンクの災難 1
  • 第二百六話:人獣同盟、進軍経過 1