登場人物紹介

櫻ノ丘学園女子高校

中高一貫全国トップレベルの実力を誇るエリートばかり集まる学校で男性は教師以外絶対禁制。生徒全員意識が高く文武両道である。特に厳選されて選ばれた生徒会4人は特に優秀で学校関係者や街からの評判も良い。というのは表の面

裏の面は少しでも単位を落とした者は学園追放で退学扱いとなりのけ者にされる。9割も取れない生徒は反省部屋という密室に入れられ24時間監視のもと勉強しなくてはならない。そして生徒会からの怒りをかった人は死んだほうがマシなくらいの仕打ちを受ける。

変わった部分もあり飛び級、恋愛交際OK で実際に飛び級がいたり、女同士で付き合っている生徒もいたり一流エリート男性と外で付き合う生徒もいる。(男性はエリート以外交際禁止)


高辻 秋也(たかつじ しゅうや)

年齢24歳、身長163 男

この小説の主人公。会社をクビになり妹の小春の学費の損がないように小春の恰好をして学校に通うことになった。しかも女子高で本人は全然乗り気じゃない。性格は正義感が強く思ったことをはっきり言うタイプ。そのため最高権力生徒会に目を付けられる。身長が男にしては低く体型も細いためチビとかは禁句だし気にしていて髪がプリン頭なのも男らしさを見せつけたかったらしい(失敗した)


高辻 小春(たかつじ こはる)

年齢17歳、身長163 女

秋也の妹。現在事故に遭い意識不明になり現在も目覚めない。学校で何かあったらしくクラスメイトからの信用はなく嫌われていた。性格は明るく穏やかな性格で文武両道。兄と同じく正義感が強い。顔や体型が秋也に似ている。


西園寺 百合(さいおんじ ゆり)

年齢17歳、身長160 女

完璧秀才で高いカリスマ性を持ち自分の力で17歳で生徒会長になった。生徒からの信頼も人気も高くて世界的に有名な財閥のご令嬢であるため誰も逆らうことができない。性格は優等生で礼儀正しいが本性は尊大かつ我が儘で非常に飽きっぽい。 常気紛れで突拍子も無い事を思いついては生徒会役員を振り回している。反抗してきた小春(秋也)を敵視して嫌がらせを仕掛ける。


宝来 時雨(ほうらい しぐれ)

年齢18歳、身長175 女

学園長の娘。中性的な顔立ちで身長も高いためよく男に間違われる。現書記で百合の前の生徒会長、自ら生徒会長の名を譲った。性格は見た目通りクールなイケメンでレディーファースト少し天然ボケが入っていてよく薫にツッコまれる。生徒会の良心ともいえる存在で反省部屋に入れられた生徒をこっそり逃がしてあげたりのけ者にされた生徒にも優しく接している。だがそれは本人曰くただの気まぐれらしい。薫とは恋仲


九条 薫(くじょう かおる)

年齢18歳、身長167 女

有名な株式会社のご令嬢。生徒会長所属で副会長。性格は高飛車で気が強い性格で自分に自信がある。美容に特に気を使っていて全身エステに行くのが欠かせなかったりお肌のことを気にしている。百合やいろはのことは妹のように可愛がっている時雨とは恋仲、彼女が小春にやたら構うので嫉妬をして嫌がらせをする。


白鳥 いろは(しらとり いろは)

年齢14歳、身長150 女

大手企業メーカーのご令嬢。飛び級で高等部に入った生徒会所属で会計担当。性格は子供っぽく喜怒哀楽が激しい。家が忙しく構ってもらうことがなかったため優しくしてくれる生徒会が大好き。特に百合のことが好きでアプローチをするも気づいてもらえない。百合が小春(秋也)につっかかるので不満を抱いている


千石 麗花(せんごく れいか)

年齢17歳、身長158 女

西園寺財閥と同じくらい有名な財閥のご令嬢。保健室登校で小春の理解者である。性格はおとなしく口数は少ないが心優しく繊細。生徒会と何かがありひどい仕打ちを受け教室に行かず保健室に引きこもっているか屋上にいる。秋也が小春のふりをして学校に行ってるのを知っている唯一の生徒

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます