ハーレムリポート フロム ゴシップガール

作者 ピクルズジンジャー

すべてのエピソードへの応援コメント

  • #55 ゴシップガールに捧げる月下輪舞へのコメント

    ホァン先輩の覚悟に痺れました……!演劇部スターカップルの関係性がたいへん素敵です。サランちゃんがんばれ……!

    作者からの返信

    野田さま

    コメントありがとうございます。うれしい……。
    (twitterでお見掛けしなくなったので不安だった分、喜びもひとしおです)

    演劇部カップルの場面は予定ではもうちょっとあっさりしていたのですが、百合小説らしくない展開が続いていたのが気になっていたこもともあって開き直って予定よりも濃い目にしました。ホァン先輩もとにかく格好いいポジションの人だから格好良いところを書かねばと頑張りました。
    その甲斐があったのだとしたらそれに勝るものはありません……。

    次回からようやくサランは主人公らしい活躍を見せる予定ではありますが……、どうなることやら、ですね。

    またお気軽にお越しください。

    2019年9月23日 14:46

  • #53 ゴシップガールは箱に入った猫を…へのコメント

    おお…まさか某猫の話が出てくるとは

    作者からの返信

    銀木犀さま

    本を読んでるとあまりに遭遇するもので、よくわかってないくせについ…。
    そういうことじゃない!ってなった方にはお許し願うほかありません。

    2019年8月18日 09:49

  • #47 ゴシップガールの罪は空からヒロ…へのコメント

    追い…ついた!一話一話が濃密なので、一回あたり三十分のワンクールアニメを鑑賞しているような気分になります。
    波乱のお茶会も佳境に入ってきましたが、ツチカはどこに居るのかとかマコとツチカの関係とかミコトの正体とか、物語の大きな謎が明かされるのはもう少し先の予感。クライマックスの到来をわくわくしながら読み続けたいと思います。
    とりあえず今のところマーハ先輩は本当の天女…尊い…

    作者からの返信

    銀木犀さま

    いつもありがとうございます。コメントだけでなくお星様まで……!
    大変嬉しいです。ありがとうございます。

    連載当初は週に二~三話更新できていたのですが、最近は一週間から十日に一話更新できるかどうかなペースにおちているので、仰る通りテレビアニメ一話くらいのボリュームを盛り込むように心がけるようになりました。
    ――そうすると、文字の量がとんでもないことになってしまいましたが……。

    一気読みはさぞお疲れになったことと思います。本当に、休息を挟んでくださいね……。ハートを連続で頂戴した時は、大変嬉しかった半面ヒヤヒヤもしておりました。

    とにかく出てくる人数が膨大だったのでお茶会は血反吐を吐きそうになった反動で、クライマックスはもうちょっと派手にやりたい気持ちはあります。
    ここまでお付き合いくださった方々に納得と満足のいく内容にはしたいという気合だけはあります。それまでどうぞお付き合いくださいませ……。

    マーハへのコメント、嬉しゅうございます。
    実はそれなりに多情でお茶目な人ではあるのですが、下品でうるさい登場人物が多いため、決して感情的にならないこの人を書くのは気を使う反面癒しでもあります。

    2019年6月3日 10:48

  • #47 ゴシップガールの罪は空からヒロ…へのコメント

    主人公の舐められるのが嫌いなところは読んでいて楽しいですね。こうまで暴走するとますます好きになります。そして当然のごとく主人公らしい場面は許されない、清々しいまでのモブ体質。

    ちなみにサランとワニブチの関係は某SF百合諸説書いている作家が言われた「絶対に「恋人」や「親友」には落ち着かせないぞ」みたいなのをイメージしていました。

    作者からの返信

    まごば様

    感想ありがとうございます。とても嬉しいです。

    サランはとにかく変なヤツなので呼んでいただいた方の好感度が心配になる面がありましたので、そうおっしゃっていただいて安心しました。
    作中でも触れている通り、能力がもともと高くないので活躍したくてもできないやつであることはかなり意識してますね……。そのわりに負けん気だけは強いという。


    『ちなみにサランとワニブチの関係は某SF百合諸説書いている作家が言われた「絶対に「恋人」や「親友」には落ち着かせないぞ」みたいなのをイメージしていました』

    ここも結構意識はしております。
    件の作家さんのインタビューには同意できるところと出来ない所(私の百合観とは違う所)があったのですが、ここだけは完全同意でしたので……。

    そういう関係にこそ拘りたいところはあります。

    2019年5月28日 12:16

  • #19 ゴシップガールを追う少年は魔女…へのコメント

    おおお…物語が動いてきた!

    作者からの返信

    モードロッカーさま

    これをやったら面倒くさいことになるとわかっていたのに、誘惑に負けてやってしまいました……。

    おかげで現在地獄を見ています。

    2019年5月18日 20:54

  • #44 ゴシップガールもお茶会の準備中?へのコメント

    面白すぎて睡眠リズム壊されたよう。
    ピクルズジンジャーさんの作品はどれもストライクすぎて好き。
    誤字多いですが。
    人気が出ないのは題材的には納得(?)できてもかなしくて泣いてます。

    ーネタバレ注意
    じゅりに対していつまでも一緒に生きたいとか好きとか言ってから最近欲情までしだしているサランさん(胸大き子に頻繁に発情しているようなおっぱい星人のあだ名にふさわしい主人公ではあるようですが)は外から見れば恋しているように見えるだろうけど当の本人は違うと感じている展開は好きです。その言語化できない感情や親友との関係は最終的にどう落ち着くか気になるところです。

    応援しています!

    作者からの返信

    まごば様

    初めまして、応援に、コメントありがとうございます。
    本作や他作品への応援やお星さまもありがとうございます。精神が落ち気味なとき活力源にさせて頂いておりました。おかげさまで本作も書き進められております。

    人気はハナから諦めていますので(もうちょっと読まれたいなぁという気持ちはどうしても無視はできませんが)、「睡眠リズムを壊された」とのお言葉を大変な名誉に感じつつ謝罪させていただきます。面白いと言ってくださるだけで充分です。

    誤字の多さは……お許しください。学生時代からテストの見直しをしない気質だったのが、大人になっても影響しております。
    読み返して見つけ次第、誤字や表記ゆれは直しているのですがそれでも見落としが多いのがお恥ずかしいところです。少しずつではありますが、修正してゆきますね。


    ジュリへのサランの想いは、本人はきっとシンプルな「好き」以上のものではないとムキになって言い張るでしょうが、どうなんでしょう……? 
    書き手の私としては、もともと恋や友情と明確に区別がつくものじゃない、わかちがたい感情に結びついた関係を描いたものが好きで、自分でも書きたくなって創作活動を始めた所がありますね。この二人に関してはそういう仲を書ければな……とは思っていますが、読んでくださった方が自由に解釈してくださったものを聞いてみたくはあります。

    予想以上に長い連載になってしまいましたが、六月頭前後には終わるんじゃないかなという目算はたてております。それまでお付き合いいただけましたら……。

    それでは、これからもよろしくお願いいたします。

    2019年4月30日 12:06

  • #7 ゴシップガールの第一印象へのコメント

    学園長先生素敵すぎます…(白目

    作者からの返信

    モードロッカー様

    自分でもここのくだりは結構気に入っていて、いい感じにバカバカしくできたなと調子に乗ってしまうところがあったりしますね…。

    学園長、かつての乙女もアラサーになりいい意味であけすけになってらっしゃるのだと思います。

    2019年4月28日 20:58

  • #44 ゴシップガールもお茶会の準備中?へのコメント

    楽しんで読ませていただいております。
    作品の雰囲気がとても好きです!!


    ……あと個人的に、メジロリリイさんがめちゃくちゃ好みです、スミマセン……。

    作者からの返信

    甘党さま

    初めまして、お読みくださりありがとうございます。
    ハートやお星さまもありがとうございます。すごく嬉しい……!

    文字がやたらと多いし変な世界観だし、無駄にこんがらがっているし、とにかく趣味を優先させている作品なので話数のわりにあまり読まれていない作品であるため、そうおっしゃっていただくと力が湧いてくるようです。

    ストーリーもクライマックスにむかっておりますので、できましたら今後ともお付き合いのほどを……。こちらも気合をいれて参ります。

    リリイのこと、気に入ってくださってありがとうございます。生みの親として嬉しいです。
    書いてる方もまさかこんなやつになるとは思いもよりませんでしたが、書いていて楽しいキャラクターの一人ではあります。一度くらい文句のつけようのない幸せを味合わせてやりたいものです。

    2019年4月28日 17:55

  • #18 ゴシップガールは前世紀の夢を見…へのコメント

    これは……どんどん話がややこしくなってきてる……。

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    とにかく一度うんとややこしい話を作ってみたかったことがあるのですが、「これ……上手いことまとまるかな?」というおそれも無いではないです。

    2018年7月27日 22:44

  • #17 ゴシップガールは運命の輪を回すへのコメント

    なんというか、いままでゴシップを垂れ流してた報いが来たというか……。

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    まあ、そういうことです。

    2018年7月10日 22:54

  • #9 ゴシップガールは子供がお嫌いへのコメント

    ゴシップとエロは強い(確信)。

    作者からの返信

    K-sukelemon様。

    強いですね、きっと。

    2018年5月19日 08:19

  • #7 ゴシップガールの第一印象へのコメント

    人形兵器ですかぁ……。なんだか、僕も同じようなものを書いているので、親近感がわきます……。

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    よくも悪くも物語を作ってみたくなるテーマではありますしね、人型兵器として育てられた子供って……。

    2018年5月10日 19:42

  • #6 ゴシップガールは経歴抹消済み?へのコメント

    今回も面白かったです。……文語調、ギクッ!(自称明治時代の短編小説を最近発表してた人。ただしエロはない)

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    ありがとうございます。

    あそこはまあ、若い人(特に女の子)が旧仮名遣いや文語調を用いながらちょっと艶っぽいことを表現するだけで評価が激甘になる偉い人ってなかなか絶えないものですね……という程度の意味ですので軽く流してやってください。

    2018年5月4日 07:58

  • #5 ゴシップガールは余裕綽々へのコメント

    やりとりが、可愛らしいですね。十回叫んだところで吹きましたwww。

    次回も楽しみにしてます!

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    ありがとうございます。

    時々エロを書いておりますが、この回の方がよほど恥ずかしかったです。

    次回、ちょっと間が空くかもしれませんが更新した際にはどうぞお立ち寄りください。

    2018年4月28日 23:58

  • #4 ゴシップガールは秘密を欲しがるへのコメント

    ワルキューレにも、不良がいるんですね……。(´・ω・`)

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    おります。

    色んなタイプのワルキューレがいるんですよ。

    2018年4月26日 23:09

  • #3 ゴシップガールの口は災いの元へのコメント

    ところどころ見え隠れする、参考になる、奥深い世界観の設定のしかた……。やはり、素晴らしいです。

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    勿体無いお言葉、ありがとうございます。

    物語の方はそんなに奥深くない女子の日常生活がらみでのんびり進む予定ですが、この世界がどうなってるかもちょいちょい小出しにしてゆきますね……。

    2018年4月23日 06:27

  • #2 ゴシップガール、自身の正体を探ら…へのコメント

    読みごたえのある長文が光る良作ですね。これからも、期待してます!

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    ありがとうございます。

    本当は文字の量はもう少し少なくしたいんですが、削るのが下手でなかなか上手くできず……。

    とにかく精進したいものです。

    2018年4月20日 12:39

  • #1 ゴシップガール、紙媒体に進出するへのコメント

    おお!王道ものですね!

    素晴らしいです。

    文芸部という、新しいスタンス……。

    作者からの返信

    K-sukelemon様

    王道……に、なりますでしょうか?

    その辺はおいおいお楽しみ下さいませ。

    ご期待を裏切らないように頑張ります……。

    2018年4月17日 22:30 編集済