架空ラノベをレビューする。

作者 緒賀けゐす

「君の心臓が僕に小説を書かせる」★★★★★」への応援コメント

このエピソードを読む

  • はじめまして。
    もはやこれは短編小説そのものですね! 存在しないものをレビューすることによって、存在するものにしてしまうというパラドックスが発生してしまっているのすごく好きです。

    作者からの返信

    ありがとうござます!

    2020年9月29日 11:15