雷帝少女ティアラ

作者 はくのすけ

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

加護者であり、古代魔法を使う雷神ティアラ。
彼女は父の仇を求め旅をする。その先で出会う仲間たち。ティアラの圧倒的な強さに魅了されます。
ランク付けがある加護者の存在は、力の強さ(魔法の強さ)に関係しているのでファンタジーの王道ですがワクワクします。
これから出るであろう風神も楽しみです。

★★★ Excellent!!!

『精霊』『天使』『神』『龍』様々の存在を契約を成した異能力者達を『加護者』と呼んだ。
そんな加護者達の中でも圧倒的実力を持ってその名国中に轟かせる『王』の位を持つ最強の存在達、古代魔法を操りSランク加護者の称号を得た圧倒的強者を越えた遙かなる高みに彼女は居た

『雷帝』――王の上の位、『帝(みかど)』の位を持った存在と齢15歳にして契約済みの少女、ティアラとお供の少年テリウスは、とある組織をおってAランク冒険者リースの居る町にやってくる。

彼女達は出会い、そして旅を共にし、そしてまた新たな出会いへと巻き込まれていく。

『1つ目』と呼ばれた組織を追う中でティアラは、そしてリース達は何を想い何処へ向かうのか?

所謂最強系主人公による王道ファンタジーですが、世界観から組織、モンスターに至るまで作者のオリジナルの世界観が細かく散りばめられているので、考察しながら見るのが好きな方にはオススメの作品です。